私の更年期障害|45歳から52歳の頃まで火照りやイライラ等の症状が続いていました(くぼあけ美さん)

寄稿:大阪府在住 くぼあけ美さん(53歳)

45歳くらいから現在53歳に至るまで更年期の症状は続いております(現在はわずかです)。
手足が熱いのでお布団から出して寝たり、寝汗が凄かったです!

夏は首から上だけカッと熱くなることもしばしば!

イライラ・鬱々も感じることが多くなって子供に対して、ついつい感情的になってしまうこともありました。

対応策

薬膳(中医学)では、更年期による火照りやのぼせの症状があることを腎陰虚と言います。
陽も陰も虚していて、更に陰が虚しているため陽が多いと勘違いし偽りの熱(虚熱)を感じます。

イライラや鬱々が加わることで肝鬱症状も併発していることを自覚し、自分の今の状態を冷静に受け止めて、自分のカラダに合わせた更年期薬膳を日々効率良く取り入たことで、心身共に楽になり、無理なく上手に付き合うことができました。

更年期に悩む方へのアドバイス

私たちは「○○さえ食べていればよい」というような、魔法のようにカラダに良い食べものを期待しがちですが、万人に効く魔法のような食べものはありません

今の自分のカラダにあったものを食べることが「薬膳」なんです!

潤いが不足して乾燥&ほてりやすい『腎陰虚(じんいんきょ)』タイプの人は、オクラ、山芋、黒胡麻、白キクラゲ 白胡麻など。

疲れやすく身体を温める力が弱い&水分がだぶつきやすい『腎陽虚(じんようきょ)』タイプの人は、シナモン、生姜、ネギなど。

イライラ・ゆううつなど、情緒不安定になりがちな『肝鬱(かんうつ)』タイプの人は、紫蘇の葉、セロリ、バジルなどの香りの良い香り野菜やハーブ類など。

疲れやすい・思い悩みやすく心配性な『心脾気血両虚(しんぴきけつりょうきょ)』タイプは、ゆり根、黒きくらげ、大豆・黒豆などの豆類等を積極的に取り入れてみて下さい!

くぼあけ美さん Profile
アロマオイルサロン「あけのアトリエ」オーナーセラピスト
国際中医薬膳師・国際薬膳調理師
AJESTE認定エステティシャン
JAMHAハーバルセラピスト
東洋薬膳茶スペシャリスト
薬膳茶エバンジェリスト薬膳コンシェルジュ
くぼあけ美さんのインスタグラム

あなたを「ホドす」 薬膳エステ - Just another WordPress site

薬膳S・P・A…「スパ」という言葉を聞くと「温泉施設」や 「ホテルの高級リラクゼーションサロン」をイメージする方が多いの…

ホットペッパービューティー

【ホットペッパービューティー】あけのアトリエのサロン情報。サロンの内外装、お得なクーポン、ブログ、口コミ、住所、電話番号…

関連記事

2022年1月19日にご紹介するのは大阪・茨木市で薬膳エステサロン「あけのアトリエ」を主宰するくぼあけ美さん52歳です。数有るエステサロンの中でも「薬膳エステ」というジャンルは非常に耳新しく、その内容をお聞きしたいのと同時に、開業に[…]

くぼあけ美
50s.online編集部では未だ十分に認知されていない「更年期障害」の具体例をご紹介することで、各家庭や職場での理解を促進するキャンペーンを行っております。

また「更年期障害」は人によってそれぞれ症状と対応が異なると言われておりますので、あくまで参照資料としてお読みいただくようお願い申し上げます。
Google News

Read full articles from 50s.online編集部 and explore endless to…