私の更年期障害|40代半ばで生理に違和感。急にドキドキする動悸が数年間(Kyokoさん)

寄稿:東京都在住 Kyokoさん(63歳)

始まりは40代半ば。あれ?生理が終わらない?ナプキンが必要な程でもないけれど、ペーパーが微かに…もう一週間は過ぎてるけど、こういう時もあるかと気を取り直し過ごしていました。でもあれ?あれ? 二週間になるぞと急に恐怖心に見舞われ産婦人科へ。

出産以外では初の産婦人科。いろいろ検査をして心配するような事はなくホッとして数年過ごしてるうちに、時々起こる動悸。

前触れなどなく急にドキドキとえっ?心臓がどうかした?ものすごく不安になり病院へ。
かかりつけ医の先生は偶然にも循環器の先生だったので相談。24時間計測する心電図をつけても取り立てて以上無し。

ホッとして過ごすも、あれ?何またドキドキドキドキが始まり婦人科でも相談。お母さんのような女医さんは、私は今でも更年期よって。

更年期の時は、新聞の端っこの文字が目に入っただけで理由もなく動悸が起こるの、それが更年期よと。

そうか、心臓に以上がないなら上手くやり過ごしながら過ごしていこう。

そう思うもののいつ起こるかわからない動悸にとらわれて行動の狭まった数年でした。

お風呂に入った途端にドキドキした時も、怖くてすぐにお風呂から出てじっと落ち着くのを待って…それから一年くらいはバスタブには入らずシャワーだけで過ごした時期もあります。
そんなこんなでも、いつのまにか動悸は治まっている。必ず終わりが来る!
という事をお伝えしたいです。

渦中にいる時はなかなかそうは思えないかもしれないけれど…。

私の周りの方たちで、こちらからみたら結構酷かったと思うようでも、ご本人は軽く済んでよかったなどと言うくらいです。笑

その時期ばかりは焦らず慌てずにできるだけいつも通りに…でも無理はせず、そういう時期を受け入れて過ごしてください。

受け入れるって難しいけれどねっ。

Kyokoさん Profile
昭和34年(1959)4月21日生まれ
完全予約制のエステサロン経営
薬膳コーディネーター、ビューティーアドバイザーとして活躍中
Kyokoさんのインスタグラム

関連記事

2022年8月5日にご紹介させていただくのは、東京にお住まいのKyokoさん63歳です。今年からモデル事務所に所属してファッションショーにも出演されたとのことで、その若々しさを保つ秘訣をぜひ教えていただきたく、コンタクトさせていただ[…]

hanawakyoko
50s.online編集部では未だ十分に認知されていない「更年期障害」の具体例をご紹介することで、各家庭や職場での理解を促進するキャンペーンを行っております。

また「更年期障害」は人によってそれぞれ症状と対応が異なると言われておりますので、あくまで参照資料としてお読みいただくようお願い申し上げます。
Google News

Read full articles from 50s.online編集部 and explore endless to…