大阪・茨木市で薬膳エステサロンを主宰するくぼあけ美さん52歳が開業に至った道のり

2022年1月19日にご紹介するのは大阪・茨木市で薬膳エステサロン「あけのアトリエ」を主宰するくぼあけ美さん52歳です。

数有るエステサロンの中でも「薬膳エステ」というジャンルは非常に耳新しく、その内容をお聞きしたいのと同時に、開業に至ったあけ美さんの人生の道のりも教えていただきたくコンタクト。以下の手記を寄せていただきました。

<自己紹介>

くぼあけ美 1969年生まれ 52歳
男子2人(小6 大学一回生)のシングルマザー

●経歴

幼稚園の頃から絵画教室に通い、高校生の終わりまで続けていました。

洋服のデザイナーとして就職し、その後も看板、販促物のデザイナーを経てラッピングカーデザイナー、トールペイントやポーセリンアートスクールなど大好きな想像を形にする世界は、かれこれ20年以上。

現在もセカンドビジネスとして活動中です。

一方で薬の副作用から漢方や中医学(東洋医学)、薬膳に興味を持ち学びを深めていきました。

実際に、心身の変化を身をもって実感!医院へ通う回数が劇的に減ったことが本当に嬉しく、虚弱だった私ですが、52歳の今が心も体もお肌も一番良い状態なんです。

そして未病にならない心と体作りを目指し、もっと薬膳の知恵を身近に感じていただきたいと強く思うようになりました。

ただ、「薬膳」を伝えるのは難しく、心身を内からも外からもアプローチして全体を整えていく中医学のモノサシをベースにエステティック・リラクゼーション・中国整体の手技を夢中で学びました。

5年後、まだまだ学びは続けつつも、一昨年に念願のサロンをオープンすることが出来ました。

心身のバランスを整えていくセラピストをメインビジネスとして活動しつつ、思いを形にするデザイナーも楽しみつつ、心と体がご機嫌になれるトータルケアサロン「あけのアトリエ」をもっとたくさんの方に知っていただき、興味を持って下されば嬉しいです。

お客様の笑顔が私の生きがいです。

●これまでの人生の中で最大のピンチは?

大ピンチは50歳で離婚&自立(本格的な起業!)した2019年からの3年間、ついに貯金ゼロに。

生活費も足りなくて精神的に頼る人もいなく本当に不安しか無かったです。

●これからの夢や目標

50歳で離婚をする時まで、私は親や、元主人に支えられ守られて生きてきました。

なんにもしなくても豊かな暮らしが与えられていることが当たり前に過ぎていた人生でした。
実はずっと自立したい起業したいと思っていました。そんな女性が常に憧れでした。一度しかない人生、理想の自分になりたいと強く思うようになったのは40前後の時でした。

その想いはいつしか大きく膨れ、溢れて…決断したのが45歳、実践したのが48歳でした。

離婚、親権いろいろ大変だった上、自立するには考えが甘すぎて何度も、もうダメかもしれないと心が折れました。

自分一人の自立も出来ないのに、プラス子供2人の生活ですから!

それでもどうにか少しづつ、少しづつ今年は絶対飛躍するぞ!そう決心し「私の道」を作り上げてみせると決意しています。

今年53歳になります。だんだん守りに入るお年頃、やりたくても諦めてしまう事が多くなってしまいがち。

これをやり遂げることで私自身はもちろん、どこかの誰かの、ちょっとの勇気になればシアワセです。


あけ美さん、お忙しい中ありがとうございました。

あけ美さんが主宰する薬膳エステサロン「あけのアトリエ」ですが“あなたをホドす薬膳SPA”とのことで、薬膳(養生)×リラクゼーション(癒し・健康)×エステティック(美容)という贅沢な内容になっています。

詳しくは「あけのアトリエ」公式サイトをご参照ください。

あなたを「ホドす」 薬膳エステ - Just another WordPress site

薬膳S・P・A…「スパ」という言葉を聞くと「温泉施設」や 「ホテルの高級リラクゼーションサロン」をイメージする方が多いの…

そしてこちらがあけ美さんのSNSアカウントになります。

「52歳の今が心も体もお肌も一番良い状態」と言い切るあけ美さんに心から拍手を送り、本日の美人さん紹介とさせていただきます。

50s.online編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。