-48kgのダイエットに成功し食品ロスストップキャンペーンを自宅で実行する増岡奈津美さん52歳

2022年1月20日にご紹介するのは広島県にお住まいの増岡奈津美さん52歳。奈津美さんはストレスが原因で100キロを超える体重だった50歳の時、一念発起してマイナス48キロの減量に成功された方。

しかもダイエット中に感じた食べ物への感謝の気持ちから「食品ロスストップキャンペーン」と銘打ち、ご自宅の食品ロスの重量をカウントして1g=1円で日本ユニセフに寄付されているとのこと。

このダイエットから食品ロスストップに至る心境の変化をぜひ教えていただきたく、経歴含めて手記をお願いいたしました。


●経歴

昭和44年(1969)生まれ
福岡県出身、広島在住の52歳です。

15歳、父親が心筋梗塞で急死
23歳、大学を卒業し就職で広島へ
31歳、結婚
32歳、長女出産
38歳、長男出産
46歳、会社を辞めて独立。webでの物販とビジネスコンサルティングを始める
50歳、一年で107kg→59kgのダイエットに成功
51歳、ミセスコンテストに初出場

●これまでの人生の中で最大のピンチは?

2021年にミセスコンテストにエントリーして準グランプリをいただきましたが、一年ほど前まで体重が107kgもありました。

40歳になった頃から少しずつ増加傾向にあったのですが、46歳で会社を辞めて独立したこともあり、24時間365日、仕事に対応し続ける生活が続きました。

自宅で仕事をしていたのですが、いつの間にかキッチンに立って何かを口に入れている自分に気づいたのです。

食べている時間だけは、ストレスに向き合わないでいい時間。食べて満足感を得ている時だけが気持ちをゆったり解放できる時間。

私自身、気持ちの切り替えが下手でストレスとの向き合い方が分からず、107kgになっていた時には、完全に心と体が不調和を起こしていたんだと思います。

父親が40代で急死したのですが、その時も仕事のストレスで飲酒が増えていたことを思い出しました。

どうにかしないと大変なことになる!!!

当時、ビジネスのクライアントさんたちの応援もあり、ようやくダイエットを決意。

自分と食べ物への向き合い方を見直すことで、50歳の一年で48kgの減量に成功したのです。
人に話すと「そんなに痩せるって大変だったでしょう!!!」とびっくりされるのですが
日々やることは地味で、全ては小さな習慣の積み上げでしかありません。

まずは、手を合わせて「いただきます」という挨拶から。

作った人、運んでくれた人、売っている人のご足労に思いを馳せ感謝すること。食物連鎖の頂点に立つ者として、例えそれが野菜であっても「命」だと意識すること。

そんなシンプルで一番大事なことを忘れていたんですね。

「感謝」「食は命」であることを忘れないために、ダイエットに成功してからすぐに【食品ロスストップキャンペーン】と銘を打ち、一人でSNSで発信をし始めました。

具体的には、家庭から出る食品ロスの重量をカウントして1g=1円で寄付することにしたのです。

日本の家庭からは年間一人当たり約21kgの食品ロスが出るそうですが、2021年は我が家4人で3.45kgに抑えることができました。

「捨てないぞ!」と意識するだけで24分の1以下まで減らすことができたのです。

おかげで痩せた体重を健康に維持でき、副産物として家計も軽くなり、捨てる時間や罪悪感などのストレスも激減しました。

未来の日本を担う子供たちの夢を応援するために、わずかではありますが日本ユニセフへ募金をさせていただきました。

●これからの夢や目標

-48kgのダイエットの経験から自分の心と体に向き合い、夢を叶えるダイエットについてまとめたものを2022年2月に電子書籍で出版予定です。

しっかりと自分軸を持ち自分の人生を生きればどんな大きな夢や目標であっても「必ず叶う」ということをお伝えしていきます。

そのためには、まず自分が心身ともに健康であること!

食べることのコントロール=ダイエットは日常で手軽に実践できることが多いので、ストレスのバロメーターとしてこれからもずっと続けていきます。

引き続き2022年も【食品ロスストップキャンペーン】を続けていきますが、共感、賛同する仲間を募り、一緒に次の夢を叶えていきたいと思います。

●同世代へのメッセージ

日本人、特に女性は社会や家庭で働きすぎだと思っています。それも自分のためというよりも人のために生きている時間がとても多いようです。

人生100年時代と言われて50歳と言えば人生も折り返し。そろそろ自分のやりたいことをやってもいいタイミングだと考えています。

夢を見るだけじゃもったいない!生きているうちに叶えるもの。

あなたが夢を叶えれば、他の誰かの夢を叶える力となります。そしてそんな夢の輪が広がっていけば、世の中がもっと明るく輝き続けると信じています。

「夢は必ず叶う!」ぜひ、一緒に夢を叶えていきましょう。


奈津美さん、お忙しい中ありがとうございました。奈津美さんが食品ロスに関することや食べながらキレイに痩せれるレシピを情報発信しているSNSアカウントはこちらになります。

「自分と食べ物への向き合い方を見直すことで、一年で48kgの減量に成功」「痩せた体重を健康に維持でき、副産物として家計も軽くなり、捨てる時間や罪悪感などのストレスも激減」、奈津美さんが50歳で取り組まれた試みを、改めて50代の皆さんに強調し本日の美人さん紹介とさせていただきます。

50s.online編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。