貯金残高38円からスタートして創業10周年を迎える久保田優子さん45歳の原動力とは?

2022年1月11日にご紹介するのは株式会社大和の代表取締役・久保田優子さん45歳です。セミナープロデュースとビジネスプロデュースを事業の柱に、今年で創業から10年目を迎えるとのこと。

多くの会社が創業から3年~5年以内に約半数が廃業に追い込まれると言われている中、経営を継続してきた優子さんのバイタリティーの源泉はどこにあるのか?

ぜひとも優子さんが歩いてきた人生の道のりを知りたくコンタクトさせていただき、以下の手記を寄せていただきました。


●経歴

久保田優子
1976年、大阪府堺市生まれ。現在45歳。

明治大学短期大学 経済学部経済学科卒業。
12歳の息子のシングルマザー。東京都在住。

小学生の頃から、祖母の駄菓子屋の店番を担当。人気商品の在庫管理や、おなじみさんの顔を覚え、おまけをつけるなどの工夫を凝らしました。

私が店番をしていると喜んでくれるお客様。売上を上げると喜んでくれる祖母の顔。それが商売の原体験です。

高校生の時に、TVの企画でつぶれかけのパン屋を見事に復活させた『経営コンサルタント』に憧れ、短大卒業後は会計士を目指して専門学校でアルバイトをしていました。

そんな時、専門学校の経営が傾き売上0円に。オーナーの借金は2000万円に膨らみ、来月60万円の家賃が払えないと倒産危機に!!

なんとか売上を上げたいと本屋に駆け込んだ時に出会ったのが神田昌典さんのマーケティングの本でした。

学んだことを素直に実践したところ、1ヶ月後に60万円、二ヶ月後に200万円、あっという間に月商2,000万円になり借金を完済。

その学校は17年経った現在も事業を継続しています。この経験を機に個人事業主として独立することにしました。

独立後、神田昌典氏のアルマック(現アルマクリエイションズ)のマーケティング業務に従事。

神田氏直伝のコピーライティングを学び、3年間、速読事業のマーケティング担当を実施。

新規会社のマーケティング責任者として、ゼロから事業を立ち上げ1年で年商3億円を突破させるなど、ゼロからマーケティング・プロセスを作りあげることに全力を注ぎました。

顧客分析から売れる商品の企画立案、スムーズに集客するまでの導線フロー作成はもちろんのこと、一人一人に寄り添った顧客対応からフォローも万全に行うと共に継続して興味を持たれ続けるイベント、セミナー、講演会の企画運営を実施。

そして2012年、株式会社大和を創業。
マーケティング・プロセスや運営まで手が回らない企業・講師のプロデュースをスタート。
「つながりをつくり、育む」という理念のもと、コアファンを生み出す仕組み作りに心血を注いでいます。

セミナープロデュース事業に関しては、講座の企画・集客・運営・アフターフォローを一手に担うほか、教材の企画・制作も推進。

お客様が楽しく継続して参加し続けたくなるような設計、個別のアフターフォローがクライアントや講師の先生方に高い評価をいただいています。

●これまでの人生の中で最大のピンチは?

36歳の時に2歳の子を抱えて離婚することになり、離婚調停中に株式会社大和を立ち上げました。

預金を元夫が全部管理していたため貯金残高38円。家財道具すべて失いカードも携帯も全部止められ、息子が好きなトマト一つ買うことができず明日のご飯を心配するような絶望的な日々でした。

まさに財産は何もない状態で創業しましたが唯一、目に見えない財産を持っていました。

それがマーケティングです。

私は20代で個人事業主として独立した直後に幸運にも400万部のベストセラー作家であり、日本一のマーケッターである神田昌典さんから直接学んだマーケティングこそが私の唯一の財産でした。

「とにかくビジネスを軌道に乗せないと、死んでしまう!」

そんな切実な想いで、習ったことを実践していったところ・・・

最初は赤字スタートのところ年商500万円、3千万、5千万、9千万と伸び、6年目で年商1億円を突破。7年目で最高売上1億8千万円を達成しました。

弊社だけでなく様々な企業の外部マーケッターとしてお仕事をさせていただく中で携わらせていただいた売上は総額36億円を超えています。

もちろん良い時ばかりではありません。経営の困難も多々ありましたし今も大変ですが、それでも9年続けて来れたのは、マーケティングのお陰です。

●これからの夢や目標

今まで講師の方をプロデュースすることが仕事で、自分は裏方に徹して来ました。

それではなかなか多くの方のお仕事のご依頼に答えることが叶わなかったのですが、2021年から背中を押される形で女性起業家のための『思いやりマーケティング®講座』をスタートさせました。

お客様から自然に選ばれ、自動的に収益化できる方法をお伝えすることで、少しでも多くの女性のビジネスの発展に貢献したいです。

●同世代へのメッセージ

一人親で育てて来た息子が間もなく中学生。

45歳になってやっと、自分の人生を見つめる余裕ができ、やらなければならないことではなく『これがやりたい♪』という事に焦点が合ってきました。

そう思えたのも、マーケティングと出会えたからなので有り難いことだなと感じています。
ビジネスの発展には、お客様の抱えている悲しみ・不満を解決して差し上げる『思いやり力』が不可欠。

女性は、誰かを思いやる力が圧倒的に強く、それは年齢を重ねるほど発揮される力だと確信しています。

素敵な同世代の女性の皆さまと共に、ビジネスを通じて多くの人を幸せにするお手伝いができたら幸甚です。

お読みいただきありがとうございました。


優子さん、お忙しい中ありがとうございました。

優子さんの幼少の頃やお祖父様のことなど、より赤裸々に公式サイトで語られていますので、優子さんの人生の機微に触れたい方はぜひ訪ねてみてください。

YAMATO - Create links for your happiness :: 株式会社大和

<新たなお客様と出会い、絆をつくり、コアファンへと育てる> 株式会社大和は、その道筋をトータルプロデュースいたします。…

そして2021年からスタートさせたという女性起業家向けの『思いやりマーケティング®講座』。

その情報発信は優子さんのSNSがメインとなりますので、興味関心のある方は必見です。

「ビジネスの発展にはお客様の抱えている悲しみ・不満を解決して差し上げる『思いやり力』が不可欠」、優子さんのこの言葉を50代の皆さんに改めてお伝えして本日の美人さん紹介とさせていただきます。

当編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。