今日の美人さん|63歳のあけみさんは新大人世代にニューエレガンスを提唱中

この1月で63歳になられた「あずみあけみ」さんが今日の美人さん。インスタのプロフィール欄にあった「ニューエレガンス」という言葉こそ、あけみさんの全てを表現しているようで、まさに大人の女性美の極み。

特にこのポストの気品ある雰囲気に魅了され、そのキャプションには「ミセス日本」のフレーズが。

やはり「ミセス日本グランプリファイナリスト」は“美人国宝”と言い換えるべきとの自説に自信を深めています。


あけみさんこそが「ニューエレガンス」だと思われる素敵なポストをピックアップしてみました。


こんなにもエレガンスなあけみさんですが、実は非常に活発な一面もあり、普段の落ち着いた雰囲気とこの大きな笑顔とのギャップ感が、ますますあけみさんへの興味をそそるという感じでしょうか。


あけみさんは北海道出身で今月が誕生月。何もお祝いできませんが「今出来る正しいことをする」という言葉に感動したあけみさんにこの曲を。

YouTube

秘密の力に引き裂かれる姉妹の行方は? アンデルセンの名作をモチーフに描くディズニーアニメ 2014年3月14日より全国公…

最後に、あけみさんから素敵なコメントを頂きましたので、ぜひお目通し頂ければ幸いです。

現在、私は役所で専門職として働いていますが、いずれ、Instagramで活躍しているような美人さんではなく、普通に仕事して定年退職しましたという、自分と同じようなアラ還世代の一般女性のポーラスターになりたいと考えています。

役割を終えたアラ還女性が存在感を無くすことなく、かといって悪目立ちの自分本位のオバサンにならず、綺麗に社会に馴染んでいくには何が必要なんだろうと、ヨガをしたりコミュニティを広げてながら考えてきました。そこで、アンチエイジング道を提唱していく事をライフワークとして決めました。

真っ先に考えたのは、ニューエレガンスですという言葉です。

ニューエレガンスを、私たち世代の新しいスタンダードとして確立したいと思い、そう名付けました。

場に相応しく振る舞ったり、憧れの対象となるための従来のエレガンスは、これからの私たち世代には重くて必要ない。

でも、大人女性が社会から認められるには、やはりエレガンスが必要です。

そこで、ニューエレガンスは、場や人のためではなく、自分のために身につけるものですと伝えたい。

これまでとは違った栄養を自分にあげることで、自分の温度や感性が少しでもあがれば、それは喜びで、家族や周囲も幸せにする事ができます。それを実感できるメゾットを考えていくつもりです。

女性が身ににつけたい、品性、知性、ユーモアは、一朝一夕では備わらないからこそ、私たち世代に強みがあります。

各自のヒストリーというエッセンスで熟成させる事が出来れば、日本の女性もマダムとして尊敬される。そうすれば、益々自分を、大事にしていく! そんな野望を日々妄想しております。

あずみあけみ

「今日の美人さん」企画では、写真の転載についてはご本人様からの了承を頂いております。インスタグラムの画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。