藤岡恵美さん53歳は神奈川県湘南で着物着付け教室を主宰し、全国で講座を開くのが目標

2022年5月2日にご紹介させていただくのは、神奈川県湘南で「恵-めぐみ-きもの着付け教室」を主宰されている藤岡恵美(ふじおか えみ)さん53歳。

着物姿の凛としたお姿に日本女性の究極の美を感じてしまう恵美さんですが、着付け教室を主宰するようになった経緯をぜひ教えていただきたく手記をお願いいたしました。

恵-めぐみ-きもの着付け教室 藤岡恵美

●経歴

昭和43年(1968)生まれの53歳 3人の子どもの母親です。

日本舞踊をしていた母は日常的に着物を着ており、お正月など私にも着物を着せてくれていました。

そんなこともあり、私にとって小さい頃からお着物は身近なものでした。

短大時代には日本料理屋さんで着物を着てバイトをしたり、就職先も絹の生地を扱う商社だったので、どこか《着物》に関連していたのかなぁと…。

20歳の時に本格的に着付けに目覚め、お教室へ通うことに。

23歳で結婚。その後出産を機に着付け教室に通う事は難しくなってしまったので、しばらく着物からは離れた生活を送る事になったのですが、子どものお祝い事の節目には着物をと思い、久しぶりに着付けをしてみたところ、私の手が勝手に動いて、サクサクと着付けが出来た事に驚きました。

これは、20歳から結婚するまでの間、先生がキチンと技術を手に教え込んでくださった賜物だと感謝したのを覚えております。

そんな子育てに明けくれる毎日を過ごし、やっと子どもに手がかからなくなった頃、改めて先生に感謝の気持ちを伝えたいと伺ったところ、数年前に亡くなっているということを知りました。

これには本当に後悔してもしきれず、どうしたらご恩返しが出来るのかと考えた時に、先生から受け継いだ【技術】をみなさんにお伝えする事がご恩返しだと思い、半ば使命感に駆られるように、着付け教室を開いたのが7年前の事です。

今では《技術は手に、理屈は頭に》をコンセプトとした《理屈で紐解く着付け講座》などもさせて頂いております

おかげさまで、先日は7周年記念祝賀会を無事に開催し、たくさんの方にお祝いして頂きました。

今では、他県でも《理屈で紐解く着付け講座》を開かせて頂き、また鎌倉ではイベントなども数多く開催頂いております。

●人生のピンチ

ピンチと思ったことは人生の中で特にないのですが…、基本的に結果的にどうにかなったことはピンチと思ってないので、忘れてしまってるのだと思います(笑)。

逆に嬉しいことは、生徒様から「着付けを習うなら絶対に恵美先生に習いたいと思ってました!」と仰って頂けることです。

●今後の夢、目標

着物を世界に広げたいとか、着物人口を増やしたいなど大きなことは出来ないけれど【着物って素敵】とか【着物を着ることが楽しい】と思って頂ける方が、たくさん増えるように、これからも変わらず、ずっとそのお手伝いが出来たらいいなと思ってます。このまま、変わらず…が目標です。

また、他県での講座をさせて頂いているのですが、夢は全国制覇なんです。それぞれの県で、受講者様の人数に関係なく講座が出来たらいいなぁと願っています。


恵美さん、お忙しい中ありがとうございました。

着物姿が素敵な恵美さんですが、洋装のチャーミングなお姿もぜひ多くの方に知っていただきたく、恵美さんのfacebookから写真を引用させていただきました。

息子さんの高校時代の時、PTA会長をされていた時のお写真とのことです。※写真をタップすると、恵美さんのfacebookにジャンプします。

恵美さんが主宰する着付け講座ですが、facebookやインスタグラムのアカウントで情報発信されていますので、興味のある方はぜひチェック&フォローしてみてください。

着付け教室の7周年記念祝賀会に多数の方が列席されたとのことで、恵美さんの人望の厚さが分かるというもの。

数多くの女性に支持される恵美さんを、当編集部ではこれからも老眼鏡を使いながらその動向を追い続けたいと考えております。


50s.online編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。

Google News

Read full articles from 50s.online編集部 and explore endless to…