クラシックバレエ&ピラティス講師・松浦絵美子さんの16歳から現在までの人生の軌跡

2022年2月22日にご紹介させていただくのは東京都調布市でクラシックバレエスクール「E Ballet School」を主宰する松浦絵美子さん46歳。

絵美子さんは昨年末に開催された「花道セレクション2021」で「息子とチャレンジド部門」のグランプリを受賞されたとのことで、その受賞に至った絵美子さんの人生の道のりをぜひ教えていただきたく手記をお願いいたしました。

松浦絵美子 私の経歴

幼少の頃から歩きながら自分の足を踏んで転んでしまうくらい内股で、将来ハイヒールを履けないと可哀想だからと、4歳の時に矯正を兼ねてクラシックバレエを習い始めました。

運動神経は良いのに、バレエは筋肉を外向きに使い続けて動き、表現して美を追求していくものなので、上手くできない。

自分の自然の姿とは真逆を求められることに違和感、劣等感を子供の頃から感じて、バレエは修行と思って向き合ってきましたが、与えられた指示、やりたいイメージ通りできない!苦手!

でも、こんなことで終わりたくない!美しくなりたい!と思い、何よりも研究して、色々と試しているうちに10代の頃から先生の代講を頼まれたことがきっかけで、アシスタントを飛び越えて指導者として仕事を頂くようになっていました。

E Ballet School開講して15年になります。

●1992年
ミツヴァテクニック(イスラエル人考案のカナダ発姿勢健康法)との出逢いが、ストイックで辛いばかりのバレエを見直すきっかけとなり、ミツヴァを勉強し、自らトレーニングに組み込んでいきました。その経験が現在のバレエ指導に生かされています。

●1994年
日本バレエ劇場入団(現NBAバレエ団)
渡辺クラシックバレエスタジオにて講師を務める。
 
●1995年10月~
カナダGho Ballet Academyトレーニングカンパニーにてクラシック、コンテンポラリー、JAZZ等様々なジャンルを学ぶ。

●1997年7月~
カンヌ国際バレエにてクラシック、コンテンポラリー、テラピー(身体矯正)等学ぶ。

●1997年9月
カナダ人のダンスパートナーと帰国、結婚。
フミダンシングアカデミーにてクラシックバレエ講師を務める。

●2000年4月
長男を出産。心不全のため5月末 肺動脈バンディング手術を受ける。

●2001年5月末
長男が心臓の穴をふさぐ手術に予定4時間の手術のところ、10時間の大手術となり、その後遺症から精神発達遅滞となり、現在21歳ですが知能は5歳で止まっています。

●2001年10月
長女を出産。

●2006年
FTPマットピラティス講師免許取得。

●2006年10月30日
E Ballet School開校

●2008年~
現在に至るまで数々のコンクールで生徒が上位入賞、最優秀指導者賞を多数受賞しています。

●2009年9月
パートナーと離婚。

●2010年12月
調布FMラジオに出演。

●2011年
パリオペラ座教授法修了証取得。
生徒三名がパリオペラ座クラスDVD出演。

●2021年12月
自らコンテスト初出場。花道セレクトションにてスポンサー賞、障害のある息子とチャレンジド部門グランプリを受賞。

★これからの目標や夢について

美しくなりたい認められたいという願望が勝り、苦手だという理由で終わりたくないと続けてきたバレエ。

でも、美の基準が高く厳しすぎたバレエゆえに、いくらがんばっても至らない自分を認められなくて自信がないことから早くに結婚、出産、離婚を経験しましたが、何かを達成したから幸せになるとは違うことを知りました。

環境や誰かがしてくれるのではなく、健康で、自分のコップを自ら満たせることができる方法を知って少しでも実践することで、自分も周りにも愛を広げていけるんです。

殆どの人がより幸せになりたい、綺麗にカッコ良くなりたい!より人生を楽しく良くしたい!という願望があると思います。

そんな方々を今より少しでも改善できる、プラスアルファーできるスパイスを、強制的に何かをするのではなく、自分の力で修正、調整できる方法をお伝えして広めていけたら、との思いで日々過ごしています。

無理に短期的に矯正しようとすると、必ずリバウンドの力で元に戻ろうとする力が働きます。
そこで継続して簡単に続けていける方法が、ミツヴァを取り入れたバレエとピラティス。

これらを通して私の経験からお伝えできる美しくしなやかな身体と心作り、マッサージ、身体調整法、ご指導させて頂いていますが、これからはもっと幅広い方々へ広めていけたらと考えております。

「ミツヴァ」とはヘブライ語で“みんなにとって良い行い”“自分にした良い行いは自分に返ってくる”という意味なんです。

長くなりましたが、最後までお読み頂きありがとうございます。

一人でも多くの方に、どなたでも、いつからでも改善できる未来への希望と勇気を感じ取れて頂けたら幸いです。

E Ballet School 主宰
松浦絵美子


絵美子さん、お忙しい中ありがとうございました。

文中でも触れられていますが、絵美子さんが離婚された原因は「元夫はヒッピーの家族で育った人で幼稚園から全く学校に通ったことがなく、日本の常識とはかけはなれすぎて生活を共にしていくのが大変だったことも困難でした笑」とのことでした。

絵美子さんの優雅な姿からは想像もできない過去を教えていただき、まさに人生とは人それぞれという事実を改めて認識しております。

そんな絵美子さんが、ご自身の経験と知見を踏まえてクラシックバレエとピラティスを指導してくれる教室がこちらになります。

3歳~5歳のクラスもあるので、お子さんにバレエを習わしたいとお考えの都内近郊の方は、ぜひご参照ください。

E Ballet School公式サイト

facebook E Ballet School


そして、バレエ以外の素敵な情報も満載されている絵美子さんのSNSアカウントがこちらになります。

今年、娘さんが成人式を迎えられたとのことで、美人姉妹にしか見えないこちらのポストを記念にご紹介させていただきます。


当編集部はこれからも絵美子さんの動向に注目し続けることを誓い、本日の美人さん紹介とさせていただきます。


50s.online編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義を広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。