野寺優香さんはピアノ教室の先生をしながらミセス日本の会関東支部代表として社会奉仕活動を

2022年2月26日にご紹介させていただくのは千葉県船橋市にお住まいの野寺優香さん57歳。

優香さんはミセス日本グランプリ・ミセス日本の会関東支部の代表として活動されており、SNSを通してそのお姿をいつも拝見させていただいておりました。

そして「今日の美人さん」の記事制作では、画面TOPの写真で悩むこことが多いのですが、優香さんの場合にはすんなりと冒頭の写真に決めることができました。

その理由は明白で「ミセス日本グランプリ・ミセス日本の会」の目的である社会貢献の活動が一目瞭然だからです。

「香取の鹿を護りたい」運動もそうですが、日本各地でのゴミ拾いでもパンプスとスカートではなく、運動靴にジーンズ姿で街をきれいにするぞ!という意気込みがSNSを通してヒシヒシと感じられ、その関東支部の代表である優香さんならば、この写真でなければと。

そんな優香さんにプロフィール等を手短に書いていただきました。


●経歴

幼少からピアノを始め、日大芸術学部音楽科卒業後、カワイ音楽教室講師を経て、現在自宅でピアノ教室を開催。

50歳の節目に、何か新しい自分を発見したくなり、ミセス日本グランプリにチャレンジ。

17kgのダイエット、モデルウォーキングレッスン、スピーチレッスン、エステなど、今まで憧れていたけれど自分には無理だと踏み込めなかった事を全て経験。

レッスンを積み、2014年ミセス日本グランプリファイナリストに選出される。

現在、ミセス日本グランプリファイナリストで構成されている、ミセス日本の会関東支部代表を務め、会の運営に携わっている。

また、全盲講演家のアシスタント、全盲ミュージシャンのピアノ伴奏など、世の中にポジティブなエネルギーを吹き込む方々のサポートをライフワークとしている。

●嬉しかったこと。

50歳で、ミセス日本グランプリに勇気を出してチャレンジした事で、新しい世界がどんどん広がっていった事。

●これからチャレンジしたいこと。

ありがとうで溢れる、みんなが明るく幸せな世の中になるよう、色々な事に奮闘中です。


優香さん、お忙しい中ありがとうございました。

多岐に渡って活躍されている優香さんですが、基本はピアノ教室の先生。千葉県の東葉高速鉄道&新京成電鉄・北習志野駅近くのご自宅で教室を開かれています。

4歳児から大人まで指導してくれるとのことですので、お近くにお住まいの方で興味のある方は優香さんに問い合わせしてみてください。

こちらが「野寺優香ピアノ教室」のSNSアカウントになります。

また、優香さんがアシスタントをしている全盲の講演家さんとは、海洋冒険家の岩本光弘さんです。

55歳の岩本さんが歩んできた人生もまた含蓄深く、そのプロフィールをぜひご参照ください。

まずは講演のプロ、(株)ぺルソンへ無料相談!電話、メールでのご連絡はお気軽に。講師・岩本光弘のプロフィールや講演情報をご…

ピアノ教室を運営しながら岩本さんのフォロー、それに視覚障がい同行ガイドにファスティングアドバイザーと、50代に入ってからの優香さんの行動力は留まることを知らないご様子。

もしかしたら、優香さんのご尊父様が名付けた「優しく香る人になれ」という教えが、優香さんを突き動かしているのかもしれません。

そして、この紹介記事が優香さんのお母様に喜んで貰えたなら、さらに優香さんがパワーアップして多くの人たちを元気にしてくれるはず。

そんな期待を込めて本日の美人さん紹介とさせていただきます。

50s.online編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。