和装家®第一号の石渡久海子さん「きものの魅力を一人でも多くの方に知っていただきたい」

2022年9月12日にご紹介させていただくのは、和装家®の認定第一号として着物文化の素晴らしさを伝える活動をされている石渡久海子(いしわたり くみこ)さんです。

久海子さんには昨年10月13日に本企画でご登場いただきまましたが、約1年が過ぎたこともあり、近況等を教えていただくコンタクトさせていただきました。

●この1年の近況を教えてください。

和装家®の第一号として、和装の素晴らしさを世界中の方々に知っていただきたい❣️それにはどうすればよいのか…私に何が出来るのか…そう考えた時、自分が好きなものやワクワクするもの、コーデなど、等身大の自分で皆さんに発信していこう❣️と思い立ち、Instagram、Facebookを中心に『👘和装家のきものまわり👘』と称して、きもののコーディネートだけではなく、私物を含めたオススメの和装小物などを毎日欠かさずアップし発信しています。

また、和装小物に関しては色々探してもセンスの良いものや、これ😍❣️❤というものがなかなか見つからないので、現在は自らデザインしたものを職人さんや作家の先生にお願いして制作していただき、それを皆さまにご紹介することもしております。

お陰様で、全国の方からコーディネートや小物選びのご相談をいただき、沢山のステキなご縁があり、充実したきものライフを過ごしております。

●今後の抱負をお願いいたします。

『きものを世界遺産に』…その想いは心の中心にしっかりと持ちつつ、先ずは身近なことから。

きものの魅力を一人でも多くの方に知っていただくため、今まで以上にSNSでの発信をブラッシュアップしていき、厳選した和装小物の御提案、販売も視野に入れております。また、リアルなきもののイベントにも様々な形で関わって行く予定です。

コーディネートや小物選びなど、困ったり迷った際には是非御連絡下さいませ💖


久海子さん、お忙しい中ありがとうございました。

久海子さんへのご相談やご依頼はインストのアカウント、もしくは「きものレシピ」からお願いいたします。

◆きものレシピ(画像をタップするとジャンプします)

和装家®とは「特定非営利活動法人NPO きものを世界遺産にするための全国会議」様が「和装の技能を持ち、きものの素晴らしさを伝える活動をする人」を認定している肩書です(商標登録済)。

2022年9月1日時点で3000人以上の方が和装家®として活躍されていますが、その中でも第一号に認定されている久海子さんへの注目度は年を増すごとに高まるばかり。

当編集部でも久海子さんの動向にこれからも注目していきたいと考えております(50s.online編集部)。

※以下は前回の記事になります。

2021年10月13日の美人さんは和装家®として活動されている石渡久海子(いしわたり くみこ)さんです。

ご実家が織物屋さんだったとのことで、

“織機の音が子守唄代わりで育ち、小さい頃から着物に囲まれた生活でした。反物の上で遊んだり…親にはめちゃ怒られましたが(笑)。

そして父が政治家だったので、両親揃って様々な場所に着物で出席したり、母も普段、家に居る時も着物でした。

でも、着物が身近にあって興味はあったものの、自分では着られなくて…。大人になり、着付け教室に通い、自分で着られるようになったら益々着物の魅力にハマってしまいました”

その結果、「和装を世界遺産にするための全国会議」というNPOが商標登録している“和装家” という肩書の第一号として登録され、さらには「きものの着姿を競う全国大会」でグランプリを受賞し、現在ではその大会で審査員を務めている久海子さん。

InstagramやFacebookでも、着物コーデや「和装家の着物まわり」と称して、帯留や簪など、様々な着物まわりの「ステキ」「カッコイイ」「美しい」を公開し、和装文化の素晴らしさを伝える活動をされています。

最近では「きものレシピ」という着物ライフを楽しくする”着物に特化した”コーディネート管理サービスも活用され、その素敵なコレクションの一部を誰でも見て楽しめるようまとめられています。

あなたの着物ライフを楽しくする着物に特化したコーディネート管理サービスです…

そんな久海子さんに、これからの夢や希望、そして同世代へのメッセージをいただきました。

●夢や目標
「きものを世界遺産へ」を目標に活動。
織元さん、染め屋さん、和装業界全体を盛り上げたい!そして、和装の素晴らしさを知ってもらうために活動しております。

●同世代へのメッセージ

着物は女っぷりを2割、いや3割上げます♡
日本人は日本人らしく「着物で勝負♡」

50代は若い時にはない魅力があります♪
まだまだ人生はこれから。
着物を着て、女っぷりを上げちゃいましょう♡

女っぷりが上がるとは、大人の女性になる、女が磨かれる、そして美しくなるという意味合いです。

そして、その実例こそが久海子さんそのものだと強調し、これからも当編集部は久海子さんの動向に注目し続けることを宣言して本日の美人さん紹介でした。

最後に、久海子さんも参加されている、きものカルチャーイベント「きものサローネ」が東京国際フォーラムで開催予定ですので、興味のある方はぜひ!

きものサローネ

年に一度の日本最大級のきものイベントです。第10回の節目を迎える今年のテーマは「アタラシイ」に逢いにいく。です。全国の1…

50s.online編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。

Google News

Read full articles from 50s.online編集部 and explore endless to…