ノースカロライナ州在住のカウンセラー&占星術師の卑弥呼さん56歳の人生の歩み

2022年1月13日にご紹介するのはアメリカ・ノースカロライナ州にお住まいでSNS等で占星術のリーディングを活かしながらカウンセリングを行っている卑弥呼さん56歳です。

卑弥呼さんは東京都出身。画廊勤務・自営業等を経て、パートナーさんのビジネス拠点の変更に伴い、渡米とのこと。

同じ世代として、これまでどんな人生を歩まれてきたのかをぜひ教えていただきたく、コンタクトさせていただきました。

●経歴を教えてください。

アメリカ・ノースカロライナ州在住
娘は東京で自立していて、私とアメリカ人の夫と暮らしています。

現在56歳

23歳でロスで国際結婚をして、26歳で娘を出産しましたが、うまくいかずに4年で離婚。
その後、今の主人と出会い、再婚をしました。

国際結婚も離婚も再婚も経験があり、アメリカに住んでいるため、国際恋愛や国際結婚のカウンセリングをしていたのですが、クライアント様の言動と行動に矛盾を感じるようになり占星術を学ぶようになりました。

占星術を習得してから、自分の本心が理解出来てなかったり、自分の性格が分からないまま人生を過ごされている方が多いと気づき、ホロスコープのリーディングをカウンセリングに活用するようになりました。

これからも人生の迷いを感じてる方のカウンセリングを続けたいと思っています。

●これまでの人生の中で最大のピンチは?

40歳の時に母を胃がんで亡くしたことです。

私は母を失い、主人は父親がアルツハイマー型認知症となり、その介護を5年した後に看取りました。

母も義理の父も中年の頃には処方された沢山の薬を飲んで、いつも不調だったので母や義父とは異なる生き方が出来るのではないかと、健康について真剣に向き合うようになりました。

加工食品や外食を控えて、オーガニックの作物を出来るだけ摂取するようになって15年過ぎました。

乳製品やグルテンもアレルギーなのではと感じて、それらを控えてからは持病の喘息や頭痛に悩むことは無くなりました。

●これからの目標をお聞かせください。

更年期で体重が増加したりコレステロール値が上がって精神的にも不安定になった時、今までの生活スタイルに無理を感じて。。パーソナルトレーナーの筋トレのレッスンを始めて3年になります。

毎日1時間の運動が習慣になりました。

精神的にも肉体的にも若い頃よりはるかに元気なので、習慣を整えれば、いつまでも元気に過ごせるのではと感じるようにもなりました。

私自身が歳のせいにせずに一生元気に楽しく過ごしていくことで、クライアント様に生活習慣の大切さを伝えていくことが私の目標です。


卑弥呼さん、お忙しい中ありがとうございました。

卑弥呼さんの公式サイトはこちらになりますので、卑弥呼さんのカウンセリング&占星術に興味関心のある方はアクセスしてみてください。1週間ごとの星座占いもあります。

そして、こちらが卑弥呼さんのSNSアカウントになります。

「毎日1時間の運動が習慣となり、若い頃よりもはるかに元気」という卑弥呼さんの言葉を、改めて同世代の皆さんに強調し、本日の美人さん紹介とさせていただきます。

50s.online編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。