くれた真紀さんはイメージコンサルタント「外見を変えて、今の内面を好きになって欲しい」

2022年10月5日にご紹介させていただくのは、東京都町田市にお住まいのくれた真紀さんです。

真紀さんはメイク&カラー・パーソナルスタイリングのイメージコンサルタントとして活動されており、そのコンセプトは「性格美人を外見からも美しく」。

「性格は変わらないけど外見はいくらでも変えられる」と言う真紀さんに、なぜこの考え方に至ったのかをぜひ教えていただきたく、その経歴を含めて手記をお願いいたしましたのでぜひご一読ください。

イメージコンサルタント くれた真紀

■経歴

昭和49年(1974)生まれ 魚座 O型 兵庫県出身

小中高は地元の公立で、大学は私大の文学部を卒業。
国語教師になるつもりでした。

しかし、その夢は叶わず塾講師、営業事務、一般事務、受付など職を転々として、今はイメージコンサルタントです。

■最大のピンチ


子供時代にいじめられて、性格が悲観的になった上に病気になって、薬の副作用から浮腫んで太ってしまい、教師からも疎まれてました。

やっとの思いで親からいじめのことを教師に相談したのに「親に言わせて、自分で言えないダメな子」と、名前は明かさずにみんなの前で教師に言われました。

誰がいじめのことを教師に相談したか、クラスのみんなににバレていたと思います。人を信じられなくなったきっかけの一つです。


小学校から高校まで、外見的なことでいじめられていたので、なんとか変えたくて、大学受験に臨むも、第一志望も第二志望も不合格。事前に推薦で合格していた滑り止めの大学に進学しました。

大学生活で出会う人達は、これまでの私を知りません。もう大学では、外見的なことで、からかわれたりじめられたりしたくないと思いました。

本当に変わりたい!そう思って、思い切ってチアリーディング部に入部しました。ですが、人間関係と大学受験の失敗のストレスを引きずってたせいか、摂食障害になりました。

チアリーディング部での努力が実って、外見は褒められるようになったのに、いつも消えてしまいたいような、そんな辛い毎日でした。


東京に来て最初の職場で、パワハラにあって、毎日罵られて、嫌味を言われて、それでも耐えてました。

別室に呼び出されて「お前は脳障害だ!」と叫ばれたり。うつ病寸前かうつ病だったと思います。

もうこれ以上無理だと思った矢先、別の店舗の同職種の女性から店舗を変わってほしいと言われました。

私のことを心配して言ってくれてるのかと思って変わりました。

でも、そうではなくて、その女性の上司が嘘の報告で売上を加算していて財務がめちゃくちゃでした。

だから、火の粉をかぶる前に何も知らない私と変わって、自分は何も知らなかったと言うことにしたかったみたいです。

店長の一存ですが、私も疑われて、その人は懲戒解雇は可哀想ということで自主退社して、私もまた異動になりましたが、元々前の店舗の時から辞めたかったので退社しましたが、私も不正に加担してると思われていたことが辛かったです。

■これからの夢

氷河期の入口に社会に出た同世代の人たちにも人生を楽しんでほしいです。

私もですが、先行き不安な時代に社会に出て不安と共に歩んできました。

少し上のバブル世代とは意識が全然違います。将来の心配や不安が若い頃から頭の中にあります。

だけど! 私たち、それでもすごく頑張って生きてきました!

だから、今からはもっと自分のために生きようって言いたいし、自分のために綺麗になってほしいです。

外見が整うと扱われ方が変わります。

もう年だからとか、もう若くないしとか思わずに、これから外見から綺麗になって、大切に扱われる経験をしてほしいです。

大切に扱われると、自分でも自分のことを大切だって思えますから。

だから、そのことを伝えたいです。

性格や考え方を変えるのは、本当に大変です。

私も色々チャレンジしてきましたが、性格は変わりませんでした。

だけど、外見はいくらでも変えられます。

そして、外見を変えて褒められると、これまで好きではなかった自分の性格も、まあ、これでいいよね。。って思えるようになりました。

だから、そんな経験をして人生の4回表~5回裏に差し掛かる私たち世代の人を、もっと外見から綺麗にしたいです。

ルッキズムに加担するわけではないです。人と比べた綺麗ではないです。今の自分にオッケーって思ってほしいそれだけです。

だから、この仕事はおばあちゃんになっても続けていきたいです。

人生100年時代ですから、あんな100歳になりたいわって思ってもらえるような、素敵な大人女子を増やしていきたいです。

私と同じアラフィフ世代の皆さんには、外見を変えて内面を好きになって欲しいです。

そして、人生100年時代の後半戦も、これまで以上にワクワクしながら楽しんで生きていって欲しい。そんな思いと共に、この仕事を続けています。

お読みいただき、ありがとうございました。


真紀さん、お忙しい中ありがとうございました。

真紀さんが主宰する「メイク&カラー・パーソナルスタイリング Superior Style」の公式サイトでもご自身の過去を隠すことなく正直に語っておりますのでぜひご注目ください。

また、真紀さんが提供しているサービスのお問い合わせもこちらで可能になっています。
※画像をタップするとジャンプします。

真紀さんはご自身のSNSアカウントでも積極的に情報発信されていますので、こちらも要チェックです。

外見を変えて、今の内面を好きになって欲しい

真紀さんのこの言葉を読者の皆さんに改めて強調して本日の美人さん紹介とさせていただきます(50s.online編集部)。


控えめで遠慮がちな性格美人さんをあなたらしく、外見からも美しく。オーダーメイドの一人一人に合わせたコンサルティング。

顔タイプ診断Ⓡ、骨格診断、パーソナルカラー診断 と 表情、しぐさ、服装からの 性格分析で、あなただけのベストをご提案。…

50s.online編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。

Google News

Read full articles from 50s.online編集部 and explore endless to…