今井洋子さんはご自宅でネイル&トータルビューティーサロンを運営しながら認知症の母親の介護を

2022年9月14日にご紹介させていただくのは、横浜市緑区でネイル&トータルビューティーサロン「b Regalo」を主宰されている今井洋子さんです。

洋子さんは、元々駅前の店舗でサロンを経営されていましたが、お母様の認知症進行に伴ってご自宅で介護をしながらサロンを併設して営業されているとのこと。

親の認知症や介護という現実に向き合う50代の洋子さんに、ぜひ経歴を含めて現在の心境を教えていただきたく、手記にまとめていただきましたのでぜひご一読ください。

ネイル&トータルビューティーサロン「b Regalo」代表 今井洋子

●経歴

昭和44年(1969)4月30日生まれ(53歳)
大学院2年(23歳)、大学3年生(20歳)の2人の息子がおります。

子供の頃からお洋服が大好きでオシャレ好き、絵を描く事やアクセサリー、マスコット作りなど細かい作業をするのも大好きで、その大好きをネイリストという自分の仕事にいたしました。

学生時代は、日本の短大を卒業後にアメリカニューヨークの女子大学へ編入学して卒業いたしました。

アメリカではビジネスを専攻し、ニューヨークではファッションストリートにあるアパレル企業で半年間インターンとして研修もさせて頂きました。

一人っ子で、ある意味箱入りで育てられてきたのでアメリカの生活では初めて自分らしく
生きていくきっかけを見つける事が出来たのだと思います。

ネイリストとしては、次男が幼稚園年中になってから学校に通い、修了後すぐに自宅サロンをスタートさせました。

2年後には地元の駅前に店舗を借り、2019年1月まで営業させて頂きました。その頃、母の認知症が少しずつ進行し始めたため、2019年2月からは再び自宅サロンとして営業させて頂いております。

現在は母の認知症介護をしながら、お客様皆様のご理解も頂きながらネイルサロンを続けさせて頂いております。

お陰様で15年目となります。15年間続けてこられましたのは、支えて下さったお客様と家族のおかげです。心から感謝をしております。

●これまでの人生の中で最大のピンチと一番嬉しかったことは?

恵まれてますのでしょうか、、、最大のピンチというのは頭に思い浮かびません。

ただ現在、20歳の頃に父を病気で亡くしてから私をずっと支えてきてくれた母の認知症が日々進行してきております。

自宅で過ごしたいという母の思いもあるので、しっかりと母を介護しながら守っていきたいと思っておりますが、日々葛藤があり不安もあります。

ですが、笑って楽しく過ごしていけるよう努力しております。

一番嬉しかった事は、やはり息子たちと出会えた事でしょうか。

●これからの夢&目標

これまで15年間続けさせて頂いておりますネイルサロン、これからもお手元の美容を楽しんで頂けますよう、私から心を込めた贈り物としてお一人お一人に丁寧にネイル施術をお贈り出来ればと思っております。

介護のある生活も始まりましたが、仕事も私生活も前向きに上手く楽しみながら過ごしていけましたらと思います。

私生活では、心身共に美容健康を維持するためにヨガに通っておりますので、これからも
自分のために長く続けていきたいと思っております。50代になってからヨガにはまり、大好きになりました。


洋子さん、お忙しい中ありがとうございました。

洋子さんが主宰されているネイル&トータルビューティーサロン「b Regalo」の公式サイトはこちらになります。

住宅地内の優雅な隠れ家サロンとして地元では評判とのことですので、お近くの方はぜひご注目ください。

※画像をタップするとジャンプします。

洋子さんは2つのSNSアカウントで積極的に情報発信されていますので、こちらも要チェックです。

50代にとって親の介護や認知症というのは切実な問題です。それに直面して奮闘している洋子さんに心から敬意を表するととに、これかも洋子さんの動向に注目していきたいと思います(50s.online編集部)。

緑区鴨居駅のトータルビューティーサロン。プライベートネイルサロン、素肌美を生かしたメイクアップ技法、クラフトワーク…

50s.online編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。

Google News

Read full articles from 50s.online編集部 and explore endless to…