増田悦子さんは宝塚歌劇団の娘さんのためにファン作り専門コンサルタントに

2021年12月31日「今日の美人さん」大トリは「日本で唯一のファン作り専門コンサルタント」として、現在まで90社以上の企業のファン作りをしてきた増田悦子さんです。

今でこそ“ファン”という言葉が世の中に定着していますが、14年前にファンクラブコンサルタントとして起業された時のご苦労はいかほどだったのかをお聞きしたく、悦子さんにコンタクトさせていただきました。


●●経歴

1958年生まれで子ども2人、孫4人の63歳。

銀行秘書を経て結婚。40歳の時、宝塚歌劇団に入りたいという娘の夢をかなえたいとの想いから、17年間の専業主婦の後、再就職。

娘が宝塚に合格した後、「非力な親でも何か応援出来ないか?」と考えて、ファン作りを模索。

NLPやコーチング、心理学を学びながら独自のファン作りメソッドを考案。

娘の結婚退団後、たくさんの方から「どうやってファンを増やしたのか?」と聞かれ、望まれて50歳で起業。

現在は、企業様のファン作りコンサルティングや、社長の開運のためのファン気学コンサルティングがメインに活動。

今まで、紅白に出場するような芸能人のファンクラブづくりや歌舞伎役者さんの後援会、有名講師のファンクラブも手掛けてきた。

現在、3社経営で14期目。

●これまでの人生の中で最大のピンチは?

14年前の起業時、「ファン」という言葉が一般的でなく、名刺を渡すと爆笑され、「扇風機屋さんですか?」と言われ、説明するのが大変だったこと。

●これからの夢や目標

ファン作りは、お互いを思いやるところから始まります。

孫が4人(小6、小5、小1、2歳)いますが、この子たちに少しでも素敵な世界を残したいと思います。

●●これだけは言いたい!

ようやく「ファン」という言葉が一般的になりましたが、人間を扱うものだからこそ、難しいところもあります。

でも、「ファンは、最大の味方」です。

しっかり、ファンを作って、楽しい未来を創造していただきたいと思います。

今年からYouTubeチャンネルも始めました。ご覧いただけると嬉しいです。

ファン作りや、開運にご興味おありの方は、こちらまで。

株式会社ROSES

悦子さん、お忙しい中ありがとうございました。

悦子さんが経営されている株式会社ROSESですが、その取引先を拝見すると、

パナソニック株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、アパグループ株式会社、株式会社丸八真綿、越野建設株式会社、株式会社経済界

といった有名企業がずらりと並んでおり、このことからも悦子さんのファン作りコンサルタントとしての力量が分かるというもの。

この記事を読んでいただいている方の多くは、自身のSNSのファン作りに頭を悩ませている方も多いかと考え、その大家である悦子さんを「今日の美人さん」としてご紹介させていただきました。

悦子さんのファン作りメソッドに興味のある方は、こちらからもアクセスできますので、ぜひご利用ください。

lit.link(リットリンク)

ファン作りの専門家、ファン作りの専門家、ファンクラブコンサルタント増田悦子です。、SNS、Youtube、ブログ、商品、…

1958年生まれ、東京都出身、東京在住。ファンクラブコンサルタント。株式会社ROSES代表取締役社長。株式会社ROSES…

当編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。