戸塚恵美子さん46歳はテレビ通販の商品アドバイザーにして日中友好大使

2021年12月15日の美人さんはテレビ通販番組の商品アドバイザーとして活躍中の戸塚恵美子さん。QVCチャンネルなどに数多く出演されているので恵美子さんをご存じの方も多いのではないでしょうか。

当編集部でも以前から恵美子さんに注目しておりましたが、特に気になっていたのが中国最大のSNSであるWeiboで20万人ものフォロワーを持つインフルエンサーであるという事実。

恵美子さんと中華圏とのつながりはどこから始まったのか? それも含めて恵美子さんに経歴等伺ってみました。


●恵美子さんの現在のご職業

【職業・肩書】
テレビ通販商品アドバイザー
中華圏インフルエンサー・SNS運用サポーター

かつて、以下の仕事もしていました。

リポーター・MC
エステサロンオーナー
メイクプロデューサー
ミス・ミセスコンテストプロデューサー

●経歴

子供の頃の憧れは「ミステリーハンター」(正確にはなるほどザ・ワールドのひょうきんゆみちゃんが大好きでした)。

好奇心旺盛で、知らない世界を見て経験してTVで活躍できる人になりたかったです。なので10代の頃から各地を旅していました。

でも、家族は芸能界に入ることは大反対で、愛知大学中国文学科に進学。上海復旦大学に留学後、日本国内の銀行に就職しましたが…。

定時に退社すると、アナウンス学校に通い、密かに番組オーディションを受けまくっていました。

番組出演が決まったのをきっかけに、銀行を退職。念願のTVレポーターとして、東海地方で情報番組や旅番組を多数担当させてもらいました。

そんな私の主人は、バックパッカーで世界1周した人で、私たちの新婚旅行は、20日間のタイ縦断でした。

耳長属・首長族に会いに行ったり、灼熱のアユタヤ遺跡を自転車で巡ったり、漁師をガイドに離島で海に潜ったり。

出産をきっかけに、TVのレギュラーを引退。その後、子供たちの成長を機に美容業界へ転職。
サロンオーナーを経て、メイクプロデューサーとしてフリーランスに。40歳の時に起業しました。

現在は、

20代の頃に培った、喋り。

30代の時の得た美容知識。

40代の起業で学んだ営業力。

これらを活かして、テレビ通販番組で商品アドバイザーとして出演。

お客様にワクワク感と素敵な商品を紹介しています。

今まで「点」でしてきた経験が、全て「線」で繋がったような感じがしています。

でも、振り返ると中国留学までした経験があるにも関わらず、中国語だけが置き去りになっている気がしたのです。

そんな時に出会ったのが、ミセスマンダリンコンテストでした。

チャイナドレスを着て中国語のスピーチで参加するこのコンテストにエントリーし、準グランプリを受賞したのをキッカケに、中国語の勉強を再スタート。

中華SNS(Weibo)で投稿を始め、今や20万以上のフォロワーを獲得するに至りました。今は、自分の全ての経験が「線」から「円」になったと感じています。

●なぜ中国に興味を持たれたのですか?

父親が中国貿易の仕事をしていたことや、祖父が中国残留孤児の寄付活動をしていたこともあり、幼い頃から中国は身近な国でした。

生まれて初めて訪れた国は中国。15歳の時でした(天安門事件の年です…)。

大学時代は、1年間、上海復旦大学に留学をしていました。その時に出会った人々、触れた文化の影響は大きかったです。

でも、メディア関係への夢を諦められなかったことと、父親への反発もあり、中国ビジネスに携わる気はなく、別の道へ進んだために中国とは疎遠になっていました。

でも、マンダリン大会をキッカケに、チャイナドレスや日中交流がまた身近に始動したところです。

●これまでの人生の中で最大のピンチはなんでしたか?

歴史的な衝撃場面に遭遇もしたし、

生死を覚悟したことも、

家族の崩壊も、

挫折も、裏切りも、

正直、語れないような経験をそれなりにしています。

なんで私が?なんの報い??

でも、

「神様は乗り越えられない壁は与えない」「ピンチはチャンス」
全ては、意味あるものだったと思っています。

もしかすると
これからもピンチは訪れるかもしれない。

でも、

そんなの時に、支えてくれる人だったり、
自分を突き動かすものがあることに、感謝しています。

●これからの夢や目標をお聞かせください。

周りを元気に笑顔にする「陽」な人でいたい。

好きな自分でいたいです。


恵美子さん、お忙しい中ありがとうございました。参考までに、恵美子さんが中国語の勉強を再び始めたきっかけとなったミセスマンダリンコンテストですが、2021年のコンテストのプロデューサーに恵美子さんが就任されています。

そんな恵美子さんは1974年生まれの46歳。プライベートではお子さんお二人の心優しきお母さんですが、商品アドバイザーや日中友好大使として、これからますます公の場での活躍を求められることでしょう。

くれぐれもお体を大切になさっていただき、数年後には50代世代に「陽」をもたらす方になってくださいと勝手にお願い、本日の美人さん紹介とさせていただきます&ありがとうございました。

「今日の美人さん」企画では、写真の転載についてはご本人様からの了承を頂いております。インスタグラムの画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。