ウォーキング講師&パーソナルスタイリスト萩村恵理子さんはウォーキングでパニック発作を克服

2022年11月18日にご紹介させていただくのは、東京都内をメインにウォーキング講師とパーソナルスタイリストとして活動されている萩村恵理子さんです(photo 川久保茂樹)。

恵理子さんはワンオペ育児中にパニック発作を発症されましたが、ウォーキングと出会ったことでそれを克服。

その経験を元に「自分の求める人生は、自分で創ることができる」という想いと独自のメソッドで講師をされているとのこと。

身長168cmで類まれなプロポーションの持ち主である恵理子さんのこれまでの人生を、手記という形で振り返っていただきましたので、ぜひご一読ください。

ウォーキング講師&パーソナルスタイリスト 萩村恵理子

 
●経歴

富山県出身、昭和51年(1976)生まれ。

手仕事好きな祖母の影響を受け、小さい頃から洋裁、編み物、パッチワーク等、ハンドメイドが趣味。

一方、身体を動かすのが大好きな父の影響を受け、ソフトボール、卓球、陸上、バレーボール、テニスと大学卒業までスポーツ三昧の日々を送る。ママさんバレーボーラーとしても5年活動。

将来の夢は、家庭科の先生だったはずが、大学受験に失敗し、体育学部へ進学。

保健体育の教員免許を取得するも、アパレル会社へ就職。新人売上連続1位を保ち続けてはいたが、日々、終電続きで「売って当たり前」のプレッシャーに耐えかねて退職。

結婚後、転居を繰り返しながら、3人の子育てを何よりも優先し、フラワーSHOP、子どもブランド服の縫製、保育補助、医療事務、cafeスタッフ、歯科助手として勤務。

昨年、ミセスコンテストに出場したことをきっかけに、ミセスモデルとしての活動を開始。

ウォーキングインストラクター(PWA「一般社団法人プロフェッショナルウォーキング協会」)の資格を取得し、パーソナルstylistとしても活動を始め、2022年4月、自宅サロン【Salon de miie…】を開設。

fashion、walking、mindの視点から”より美しく、より輝いて生きたいと願う”女性へのトータルサポートを行っている。

●人生最大のピンチ

仕事柄、家を空けることが多かった夫に代わり、長年3人の子育てを担ってきた日々。
それが『当たり前』だと思ってきたが、5年前、夫の単身赴任をきっかけに、ある日突然『ひとりで頑張りすぎじゃない?』という思いに駆られ、一気に鬱状態に。

そんな中、次男が発達障害(ADHD)であると伝えられる。

パニック発作を繰り返しながらも『3人の子どもたちを守る』という自身の強い意志と、理解ある友人に支えられ、昨年出場したミセスコンテストでのウォーキングと向き合うことがきっかけとなり、パニック発作を克服。

自分自身も、感受性が豊かで繊細。凸凹発達であることに気づく。

●わたしを支えてくれた言葉たち

【自分の気持ちが1日前、1時間前、1分前、1秒前とだって変わってもいい。揺れてもいいんだよ。】

【人は生きているだけで、誰かへの貢献になっているのだから。あなたのその涙は、わたしの心を揺さぶり、多くの感情を与えてくれる。あなた自身を、その涙を見せてくれてありがとう。】

【あなたのその目尻の皺は、あなたが笑顔で豊かな人生を歩んできたんだ、ということなんだと思います。】

【”見える、気づく、わかる”からこそ、傷つくことも多いけど、豊かになれるんだよ。】

どの言葉も、わたしを支えてくれる友人からの大切な言葉です。
とともに、そんな友人と出会えたことが、最大の喜びでもあります。
そして、苦しみの果てに得られたものは、【今】のわたしの生き方でした。

●これからの夢&目標

日々、笑顔で
時々、泣いて
日々、笑顔溢れる人々と
時々、涙溢れる人々に寄り添い
日々、新しい笑顔を生み出していきたい
時々、立ち止まり休みながらも
日々は、自分で創ることができる

\\からだも心もfashionも重心でバランスを取る//

自分の中にある心の軸、からだの中心、全体的な外見のバランス=重心の位置から
ズレる
ブレる
僅かな違和感への”気づき”

そこを修正していくこと

人生は、すべてからだの中心【丹田】でバランスを取れば、自分の思い通り、うまくいくようになっていると思うのです。

気づきさえ、すれば
誰でも、バランスを取ることができる。
誰でも、自分を輝かせる力を持っている。

その
“気づき”のきっかけを
与える場所でありたい

今後は

・ヨガとウォーキング、マインドセットを組み合わせたウォーキングクラス

・パーソナルカラー、骨格タイプ、顔タイプ診断をベースに、only oneの魅力と個性を引き出すための【MYブランディングレッスン】を中心とした、fashionコンサルティング

・自身を不要な義務感、思い込み、囚われから解放するための、脳の断捨離といわれる、【アクセスバーズ】のセッション

を軸に

“笑顔で、心身ともに健やかに、自分の求める人生は、自分で創ることができる”

そんな想いやメソッド、スキルを伝えていきたいです。

現在、世界初&日本初、ウォーキングに特化したコンテスト「日本一歩き方が美しいのは誰だ」THE WALK JAPAN2023 (presented by PWA「一般社団法人プロフェッショナルウォーキング協会」)関東エリア大会実行委員を務めています。

ウォーキングインストラクターとしてはもちろん、パーソナルstylistとしても講義をさせて頂いています。

想いは、自身のサロンと同じです。

コンテストで自身のウォーキングと向き合い、ランウェイを歩くことを”きっかけ”に

より多くの人に、笑顔で輝かしい自分自身の生き方を、そして人生を、【自由に】【愉しんで】クリエイトして欲しい、そう願い、サポートしています。


恵理子さん、お忙しい中ありがとうございました。

恵理子さんは、この11月からモデル事務所でチーフマネージャーに就任されたとのことですので、主婦業にウォーキング講師とパーソナルスタイリスト、そしてチーフマネージャーと、まさにその活躍の場は拡がり続けるばかりです。

STLUCE - ストルーチェ モデルエージェンシー

萩村 恵理子 Eriko Hagimura Height:168 Bust:85 Waist:58 Hips:…

手記の中でも触れておられましたが、恵理子さんは2021年度ミセスグローバルアース北関東大会準グランプリで、日本大会のファイナリストでもあります。

コンテストにチャレンジしようとした理由等、あの「ホンマルラジオ」様にゲスト出演されてインタビューされていますので、こちらもぜひご注目ください。

たった一度の人生、本当はどうしたい?【第12回】ゲスト:2021年 ミセスグローバルアース 北関東大会の 準グランプリ 萩村恵理子さん

たった一度の人生、本当はどうしたい?【第12回】ゲスト:2021年 ミセスグローバルアース 北関東大会の 準グランプリ …

恵理子さんはご自身のSNSアカウントでも積極的に情報発信されていますので、パーソナルカラーやウォーキングに興味のある方は必見です。

46歳にして成人されたご子息がいらっしゃる事実に驚愕しながらも、恵理子さんのようなcoolな女性が、この国の40代50代をリードしてくれるに違いないと断言し、本日の美人さん紹介とさせていただきます。

萩村恵理子さん公式LINE

50s.online編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。

Google News

Read full articles from 50s.online編集部 and explore endless to…