フルート奏者・美月由花さんは音楽会や音楽イベントを企画開催する『Blooming Music』代表

2022年5月7日にご紹介させていただくのは都内在住のフルート奏者、美月由花(みつき ゆか)さんです。

由花さんは昨年末に生演奏をもっと身近に感じてもらえるような音楽会や音楽イベントを企画開催する『Blooming Music』を立ち上げたとのことで、その経緯を含めてお話を伺う機会を頂きました。

まずは由花さんのプロフィールをご確認ください。

ピアノ教師の母の下、お腹の中にいるころから浴びるように毎日音楽を聴き自然豊かな土地で感性を育む。
3歳からピアノを始め、音楽基礎と絶対音感を養う。
13歳でフルートに出会い、音楽高校、そして音楽家のサラブレットを育てる桐朋学園大学へ進学。
2017年『Door to Music』を立ち上げ、普段あまり生演奏に触れていない方やクラシック音楽に馴染みのない方にも気軽に足を運んで頂けるきっかけ作りとして、世代別のコンサートを企画開催。
お母さんのお腹の中にいる頃から、コンサート会場で生演奏を聴く普及活動に力を入れている。
2021年、フルート奏法を取り入れて行う「美軸体幹レッスン」を考案。
身体の中心軸をつくり、美しいボディラインへ…外見も内面も美しい女性へと導くレッスンをスタート。
2021年12月より音楽の魅力を届ける『Blooming Music』の代表として、コンサートや音楽イベントの企画制作・プロデュースを本格的にスタート。
プライベートでは二人の子どもを持つ母として日々子育てに奮闘中。

出典引用元:美月由花オフィシャル

●人生最大のピンチは?

2017年、ハードスケジュールな中で過度な練習をしたために首、左腕の神経と筋肉を損傷して、フルートが持てなくなり演奏の仕事を何度もやめようと思ったことがありました。

コンサートや演奏依頼のステージがあったので、治療をしながら必死に何とか乗り切りましたが、心身ともに辛い時期でした。

完治していないため現在も身体と上手く付き合いながらフルートと向き合っています。

●これからの目標を教えてください。

昨年末に『Blooming Music』を立ち上げ、生演奏をもっと身近に感じてもらえるような音楽会や音楽イベントを表現力豊かな奏者と共にお届けしています。

今後、もっと身近な場所で生演奏を聴いてもらう機会を増やして行きたいです。そして、フリーランスの音楽家が輝けるステージ作りをしていきます。

音楽は、私に素晴らしい方々とのご縁を運んでくれ、心豊かな人生をもたらしてくれています。

残りの人生も音楽と共に歩んで、社会の一員として少しでも明るい未来を次の世代に遺せるよう、日々を精一杯生きたいです。

Blooming Music
代表 美月由花


由花さん、お忙しい中ありがとうございました。

由花さんが立ち上げた『Blooming Music』の公式サイトはこちらになります。

由花さんが考案されたフルート奏法を取り入れて行う「美軸体幹レッスン」やフルート教室の情報も近日中に公開されるとのことですので、興味のある方はぜひご参照ください。

また、由花さんの公式YouTubeチャンネルでは心が癒される演奏の数々が公開されていますので、こちらもぜひフォローしたいところです。

YouTube

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有…

そして由花さんのアーティストとしての顔とプライベートの顔が同時に拝見できるSNSアカウントがこちらになります。


ここ数年の息詰まるような生活が続く中、誰もが癒しを求めている2022年。由花さんが奏でる癒しの音楽は必ず世の中を明るくすると断言して本日の美人さん紹介とさせていただきます。

lit.link(リットリンク)

Blooming Music代表、SNS、Youtube、ブログ、商品、HPなど、いま見て欲しいリンクを、まとめてシェア…

美月由花

50s.online編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。

Google News

Read full articles from 50s.online編集部 and explore endless to…