今日の美人さん|仙台市の大橋かほるさんは50歳を区切りに保健師の仕事を辞めてモデルへ

今日の美人さん|大橋かほるさん
本日の美人さんは仙台市にお住まいの大橋かほるさん52歳。かほるさんは50歳を区切りに、保健師の仕事を辞め、本格的にモデルの仕事を始められた東北を代表する美人さん。

最近では、TVCMでもお馴染みの17LIVE(ワンセブンライブ)の認証ライバーとして、その活躍の場を広げておりますが、その行動力の源をぜひとも伺いたく、メール取材させていただきました。

●経歴をお聞かせください。

1969年(昭和44年)生まれです。
内向的な性格で、小中学校時代はいじめにあっていたほど。
子どもの頃からの夢で看護学校に入学しました。

学生時代に、ブライダルモデルやキャンペーンガールなどのアルバイトをしていましたが、そのまま保健師の国家資格をとり某自治体の保健師として勤務。

50歳を機にモデル活動を本格的に行う決心をし、29年勤めた公務員を退職しました。
それからサロンモデル、CMモデル、ミセスコンテストなどに挑戦。
自己表現の場として始めたInstagramは、4ヶ月でフォロワー1万人を超え、現在2.8万人です。

【モデル等での実績】
・サロンモデル(ぱど掲載)
・CMモデル(イオン東北など)
・ファッションショー(プラグマ、ミセスグローバルアースミュージックランウェイ)
・2020ミセスグローバルアース宮城準々グランプリ&ラグジュアリー賞ダブル受賞
・美st国民的美魔女コンテストセミファイナルSHOWROOMイベントA枠1位獲得
・17ライブ公式認証ライバー

※かおるさんの 17LIVEプロフィール画面 はこちらになります。

●これからの夢や目標をお聞かせください。

東北の女性は奥ゆかしく、表に出ることを良しとしない風潮があります。東北女性の魅力を自分自身から発信することと、東北の女性を輝かせていくことを使命と考えています。

今後も奇跡の50代として、同年代やアラフォーの皆さんの憧れとなれるよう自分を磨いていきたいと思います。

●同世代にメッセージをお願いします。

50代は、子育ても一段落し自分自身に時間を使えるようになります。家族や仕事を大事にしつつも、自分自身を慈しみ、丁寧に磨いてあげて、やりたいと思ったことに挑戦し、悔いのない人生を送っていきましょう。


かほるさん、お忙しい中、ご返答いただきましてありがとうございました。

かほるさんについての情報ですが、プライベートでは25歳と23歳の成人したお子さんと、末っ子の息子さんが今年、高校生になったというお母さん。

そしてご自身の性格は「正義感が強くチャレンジ精神旺盛で世話好き」。そして座右の銘は「やらないで後悔するよりもやってみて後悔するほうがいい」。

ここでようやく、かほるさんの行動力の源が分かったようです。

このエネルギッシュな行動力と人の心を引き付ける美しい笑顔、この二つの力を兼ね備えたかおるさんの動向を当編集部では追い続けると宣言し、本日の美人さん紹介でした。

最後に、キッズ関西コレクションの東北エリア広報マネージャーとしてお仕事されているかほるさんの映像とSNSのポストを引用紹介させていただきます。

「今日の美人さん」企画では、写真の転載についてはご本人様からの了承を頂いております。インスタグラムの画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。