林 美加さんは着付師・着付け講師「着物や日本文化の良さを伝えられる人になりたい」

2022年12月28日「今日の美人さん」大トリでご紹介させていただくのは、神奈川県逗子市にお住まいの着付師・着付け講師の林美加さんです。

美加さんは着物の着付け以外でも和装モデルや和装家パフォーマーとして活動される一方で、趣味でも日本舞踊・楳茂都流の稽古に精進されるなど、実にアクティブな方。

そのバイタリティーの源をぜひ教えていただきたく、美加さんに経歴を含めて手記にまとめていただきましたので、ぜひご一読ください。

着付師・着付け講師 林 美加

★経歴

昭和44年(1969)出生地は名古屋で
幼稚園から結婚までは東京育ち。

中高一貫教育の女子校で伸びやかに育つ。
中学バレー部ではキャプテン部長も務める。

学習院大学文学部卒業。
大学時代はミス学習院出場、テニスサークルに所属。
また、JJ.CanCan.ViVi.Ray.Hotdogなどの読者モデルやナレーターコンパニオンを経験。
 
国内航空会社のグランドホステスとして7年間、羽田空港に勤務し結婚後2年ののちに退職。
長女と双子男子と3人の子育て中はPTA副会長4回、会長2回を歴任。
所属キリスト教会の教会学校教師、編集者を務める。

現在は着付け師、着付け講師として着物の魅力を多くの人に知ってもらうため活動している。

●「ミセスなでしこ日本2020」クラッシック部門ベスト8 と「ベスト着物美人賞」をダブル受賞
●和装家パフォーマー二代目 
●大島紬アンバサダー
●カメラマン小柳康次氏の笑顔展2021に出展
●小柳氏のyoutubeこやさんテレビに着物美人対談でゲスト出演
●2022年日本所作協会のフォトコンテストで「花薫る和美人賞」を受賞
●趣味で楳茂都流の日本舞踊、茶道お稽古中
●料理、お菓子作り、梅酒、梅干しなどを作るのが好き。

★今までにピンチだったこと

人生で1番辛かった経験は、双子の男の子を出産する時に切迫早産になってしまい、2ヶ月半入院してベッド上で絶対安静になってしまったことです。

筋肉を緩めるお薬を点滴されて箸を持つのもしんどく、目を開けているのさえ辛く感じました。あの2ヶ月半の辛い経験は、健康な体でどこにでも好きなところに行けて、好きなものが食べれる生活がなんとありがたいことかと教えてくれました。

★今までに1番嬉しかったこと

「ミセスなでしこ日本2020」の前哨戦であるmysta予選を1位通過できたこと。
またその中で着物美人賞をいただけたことです。キラキラ輝くトロフィーは一生の宝物です。

★これからの夢&目標

既に着付け師として活動していますが、これからも人生の大切な節目の日の着付けを担う着付け師の仕事はとてもやり甲斐を感じるので続けていきたいです。

着物は今の日本の中ではまだ一部の人の楽しみに過ぎません。かつては、日本中の人が着物を着ていたのです。この世に眠っているタンスの中の着物を出して日の目を見せてあげること、誰もが美しい日本の伝統工芸品である着物を楽しめる日が来るといいです。

着物業界では生産者の高齢化が進み、今ある技術が後継者不足によって途絶えてしまう危険性を持っています。そうすると美しい染めや織りの技術は作り手がいなくなり、多くはポリエステルのプリントの着物になってしまうでしょう。

そうならないためにも本物の着物の良さを伝えることが私の使命だと思っています。

自分の着姿を通して、積極的にSNSなどに発信していくこと。また当日お支度をしたお客様一人ひとりにも着物を好きになってもらえたらなと思っています。

そして着付け講師として着物の着せ方だけでなく、着物の素晴らしさや日本文化についても教えられる伝え手になりたいです。

また大島紬は産地にご縁があって応援したいと思うようになりアンバサダーをしていますが、素晴らしい技術が途絶えないように、積極的に大島紬を着用して応援していきたいです。


美加さん、お忙しい中ありがとうございました。

美加さんが着物の魅力についてインタビューされているYouTube動画(こやさんテレビ様)がありますので、こちらもぜひご覧ください。

YouTube

皆様、こんにちは。 この度、私の5つのテーマの一つ「美容」について「着物美人」をご紹介させて頂きます。 笑顔写真でお世話…

美加さんがアンバサダーをされている大島紬のSNSアカウント「大島紬アンバサダー・プロジェクト」はこちらになります。


美加さんの着物に対する想いやその装い等、同世代に影響を与え続けている美加さんのSNSアカウントはこちらになります。

「着付け師、着付け講師ご用命はコメント欄、またはDMで」とのことですので、美加さんへのコンタクトはこちらのアカウント経由でお願いいたします。

同世代女性に対して大きな影響を与えている美加さんは「インフルエンサー」という呼称にふさわしい方であり、その動向にこれからも注目していきたいと思います。

最後に美加さんから送っていただいた写真を掲載させていただきまして、2022年最後の「今日の美人さん」紹介とさせていただきます(50s.online編集部)。

「普段のお稽古中」

「和装家パフォーマーディプロマ授与式」

「和装家パフォーマープレミアム撮影会」

「東京ニコンプラザにて小柳康次氏の笑顔展出展」

「日本所作協会の花薫る和美人賞写真」

「日本舞踊発表会」

「ミセスなでしこ日本2020」

50s.online編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。

Google News

Read full articles from 50s.online編集部 and explore endless to…