名古屋の竹原典子さん52歳はメイク教室「美塾」講師で2021BESTBODYJAPANクイーンクラスTOP6

2022年4月8日にご紹介させていただくのは名古屋市にお住まいの竹原典子(たけはら のりこ)さん52歳。

典子さんは “何かに変わる美しさではなく、自分のままに輝くというメイク”を伝える「美塾」講師として活躍する一方、50代になってから始めた筋トレで全国大会にも出場したとのこと。

その鍛えられた肢体と素敵な表情に魅了され、ぜひとも「今日の美人さん」に登場していただきたく手記をお願いいたしました。

竹原典子 私の経歴とこれからの夢

●経歴

3人兄弟の長女として生まれ
子供の頃から背も高く
顔立ちも大人びており
しっかりしてそうと
周りから期待されることが多く
10代は生きづらさを感じ
そして自分の容姿が好きではありませんでした。

短大の服飾科を出て企業に就職。

アパレル部門で4年勤務し
結婚、転勤、出産と
子育てしながら10年専業主婦として
過ごしました。

その頃、子供のひどいアトピーが
生活を見直すきっかけとなり
食育や、環境問題に関心を
広げていくうちにアロマセラピーと出会い
海外では、医療の分野でも使われてると知って
薬に頼らずセルフケアをしたいと思うようになり
夢中で学びました。

そして資格を取り
34歳で自宅で教室をスタート。

ある日、友人に誘われ
有名なメイクアップアーティストに
メイクをしてもらう機会がありました。

とは言え、カウンターでメイクしてもらっても
満足したことがなかったので
誘ってくれた友人には申し訳なかったのですが
全く興味がなかったのです。

ところが、終わって鏡を渡された瞬間
見たことのない自分がそこに写っていました。

メイクしても派手になるだけで
これ以上、綺麗になれないと思っていたのに
メイクで気持ちがこんなにも変わるんだと
初めてメイクの可能性を感じました。

こうしてメイクの楽しさには気づいていたのですが
41歳になった2010年
ふと鏡を見たら、急に老けた気がして

若さ=美しさ

その当時の私は、そう思い込んでいたので
一念発起し、メイク教室へ通うことにしました。

それが、今お伝えしてる
心理学と哲学を取り入れたメイクです。
10代の頃に感じていた容姿に対する
コンプレックスも実は魅力だとわかりました。

メイクもですが、内面から変わっていくので
自分に対する見方も変わりました。
ダメな所ばかり見えてたのが
自分には、こういう素敵なところが
あったのかと肯定できるようになりました。

何より一番驚いたのは
“自分の顔を愛するようにさわる”

女性の日常は本当に慌ただしい
人には優しくできるけど
自分は後回しで、適当にやりがち

これを習慣化していったら
自分の顔を愛したら
自分の人生や、仲間にも変化が
起こりました

自分が体験したことを
一人でも多くの女性に
伝えたいと思い45歳で講師になりました。

こうして、今年8年目を迎えます。

●これまでの人生の中で最大のピンチ

ちょうどメイクを習い始めた41歳の時
子宮がん検診で、癌が見つかりました。

一時は、ショックで何も考えられなくなりましたが
良いと言われるものを片っ端から試し
最終的に、手術を受ける選択をしましたが
今、こうして元気でいることに感謝の日々です。

その時、支えになった言葉が
恩師に教えてもらった

“明らかにみとめる”

今ある現状は変わらないけど
そこからどうするか考えることはできる
と知り、癌に対する気持ちが変わっていきました。

今では、何が起こっても
この考え方が原動力になってます。

●人生の中で嬉しかったこと

50歳から始めた筋トレでコンテストに出たことです。

元々スタイルが良かった訳ではなかったので
今までで一番時間をかけて努力しました。

やると決めたら、年齢関係なく
可能性を広げていけるんだと思います。

●今、取り組んでいること

「3分メイク団体の部」と「極み」
これは、最小の手数で自身の魅力を最大化するメイク手法。
同じ動作、同じ手順で全員がメイクをします。
「極み」は、見て美しいと思える
芸術的なものを目指し磨いています。
所作や在り方の美しさだけでなく継続するほどに、それぞれの内面にも変化が起きてます。

映像を見た人の中には、温かい気持ちになった、茶道のお点前のようだと言う人や、涙する人も。
女性の日常の中に美しさがあるのだと思います。

是非、映像をご覧ください。

「極み」2021

私にとって美は活力。
いくつになっても今の自分が一番好きだと
言える生き方をしたいですし
これからも女性の美に携わっていきたいです。

メイク教室 「美塾」講師
竹原典子


典子さん、お忙しい中ありがとうございました。

典子さんがメイク講師をしている「美塾」の公式サイトはこちらになります。TOP画面のメイク動画はその所作や凛とした雰囲気等、必見です。

「三分メイク」2016 Version

そして、こちらが典子さんが積極的に情報発信されているSNSアカウントになります。典子さんの“美”はもちろんですが、その言葉にもぜひ注目してください。

典子さんのような素敵な50代女性が増えることで世の中は明るくなる、こう断言して本日の美人さん紹介とさせていただきます。

竹原典子(tenco)さんのブログです。最近の記事は「2022年メイクレッスンスケジュール!(画像あり)」です。…

50s.online編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。

Google News

Read full articles from 50s.online編集部 and explore endless to…