増井真実子さんは “下町美人拠点”「メナードフェイシャルサロン根岸5丁目店」オーナー

2022年10月24日にご紹介させていただくのは、東京・日比谷線三ノ輪駅近くで「メナードフェイシャルサロン根岸5丁目店」を経営されている増井真実子さんです。

真実子さんはご年齢が40代前半ですが、すでに息子さんが成人されているとのことで、その辺りの経緯を含めてこれまでの人生の道のりを手記にまとめていただきましたので、ぜひご一読ください。

メナードサロンオーナー(エステセラピスト)増井真実子

【幼少期】

岐阜の小さな町で時計宝石店を営む両親のもとに生まれました。

幼い頃からキレイで優しいママが大好きだったのですが、母は仕事に、生まれつき重い病気の弟の付き添い介護と目一杯で、親の愛情がたっぷり欲しい時に、私は独りぼっちたなぁという記憶があります。

そのせいか、小学校低学年の頃まで人の前では一切自分の気持ちを話さない無口な子供で、しょっちゅう「心の病気」というどこも悪くないのに、お腹や頭が痛くなるという病気になってました。

【中学~大学時代】

中学から校則が厳しいカトリックの女子校に入りました。

「お母さんは近いうちに大きな決断をしなくてはいけない。お母さんのせいで、あなたの人生を狂わせたくない。あなたにとって大切な時期だからこそ、ちゃんとした学校に通って欲しいの」

という母の言葉通り、両親は離婚。そして母は多額の負債を抱えてしまうことになるのです。
そんな状況の母を助けもせず、私は夏休みになれば髪を染め、悪友とつるみ、母や学校、世の中に対して反抗ばかりしていました。今思えば、なんて親不孝な娘なんでしょう。

母は自分の責任で娘をこのような人生にしてしまったと言っていたけど、これは私の宿命。
この母の娘だったからこそ
・どんな相手でも理解したい、受け入れたいと思う気持ち
・悔しさをバネに、負けたくないと思う気持ち
・女性の人生の奥深さ

という私の人生において主軸となる部分を身につけたのだと思います。

そんな私でしたが、大学進学で上京してから、少しづつ変化していきました。

当時、東京で出会った年上の彼と付き合っていました。その彼が以前好きだった女性について、彼の友達から話が流れ込み、写真まで見てしまったのです。

その女性というのが、大人な感じで美人で、スタイルが良いエステティシャンだったのです。
容姿、振る舞い、生き方全てが私とはかけ離れていました。

彼はその女性よりも私を選んでくれたから、付き合っていたのだと思いますが、それでも悔しくて、やるせなくて、変わりたいって思うようになりました。

日焼けを止めて美白に。
髪のブリーチをやめて黒髪に。
厚底ブーツをやめてヒールに。

まだまだありますが、こうやって思い出しながら書き並べてみると、恋の力ってすごいですね。

●これまでの人生の中で最大のピンチと最大の喜び

経歴の続きの話になるのですが、学生時代に赤ちゃんが出来てしまったことが、最大のピンチであり、今から思うと最大の喜びです。

結婚のお相手は、先程学生時代の話で登場した彼でございます。

突然の出来事で、生活が180度変わったのです。どんな選択をしたらいいのか分からなすぎて、何をしていても涙が止まらなくなりました。

その時、母は

「どうするか、たくさん悩みなさい。たくさん、たくさん悩みなさい。それで産もうと決めたのなら、その子は絶対に真実ちゃんの味方になってくれる子になるから。絶対、真実ちゃんの人生を助けてくれる子だから」

その言葉に背中を押され、出産をしました。

それからはもう、子育てと家事と仕事でてんやわんやの20代でした。

30代の前半、趣味で星読みや香りの勉強をしていました。私の星から導かれる「あなたにとって最も心地の良い香り」に配合される成分が全て入っている香水を探していたところ、メナードの香水が唯一ヒットしたことが、メナードと私の出会いでした。

美容が大好きでしたので、まずメナードのエステスクールが無料、ということに惹かれ、さらには、頑張れば私がオーナーになれると!!

そんな夢みたいな話があるわけないない、騙されてるんだが半分で、でも眠れぬほどのワクワクと興奮が半分。

自分の可能性を信じてみるか、当たって砕けてみるか…

こうしてメナードの世界に入りました。

それから一年半後に、日比谷線三ノ輪駅から徒歩3分、私の自宅から徒歩10分(満員電車を避け、子供に何かあったらすぐに駆けつけられる距離)という、みんなにとって好立地な場所に店を構えることができ、オーナーになるという夢を叶えました。

●これからの夢&目標

今、息子が21歳。娘が16歳。

早くに出産したことで、今は仕事も遊びも全力投球してます(離婚してませんよ~)。

「下町美人拠点サロン メナード根岸5丁目店」

ここを拠点に化粧品、スキンケア、エステ、メイクを通して「生きてるってなんて楽しいんだ」という想いを周りの人にも分けてあげたいという、内側から溢れ出る輝きを放つ女性を、東京都の足立区、荒川区、台東区に増殖させようと思っています。

そして、私自身はオーナー職と、ずっと夢だった世界一周の旅人を両立させていきます。


真実子さん、お忙しい中ありがとうございました。

真実子さんが「下町美人拠点」と名付けた真実子さんの本拠地「メナードフェイシャルサロン根岸5丁目店」の公式サイトはこちらになります。

※画像をタップするとジャンプします。

真実子さんはご自身のSNSアカウントでも積極的に情報発信されていますので、こちらも要チェックです。

YouTube

こんにちは。メナードフェイシャルサロン根岸5丁目店オーナーの増井真実子です。下町のとっておき美容サロンやワークショッ…

真実子さんが「内側から溢れ出る輝きを放つ女性を、東京都の足立区、荒川区、台東区に増殖させようと思っています」と言う地域は、子育てしやすいところとして再注目されているエリアになります。

そこに真実子さんの手腕が発揮されれば、さらに魅力的な街になるはず。

真実子さんにはサロンオーナーや世界一周の旅人という枠を飛び越えて、さらに活躍されることを期待して本日の美人さん紹介とさせていただきます(50s.online編集部)。

lit.link(リットリンク)

下町美人サロンメナードフェイシャルサロン根岸5丁目店台東区根岸5-16-15-102(三ノ輪駅から徒歩3分)、SN…

50s.online編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。

Google News

Read full articles from 50s.online編集部 and explore endless to…