三田マリさん55歳は兵庫県・淡路島の完全プライベートトータルサロン「Salon Richetto」オーナー

2022年3月22日にご紹介させていただくのは兵庫県・淡路島で女性が綺麗になれる完全プライベートトータルサロン「Salon Richetto」を経営されている三田マリさん55歳。

そのチャーミングなお姿を拝見しながら、どんな55年間を歩まれてきたのかをぜひ教えていただきたく、手記を寄せていただきました。

三田マリ 私の経歴

昭和41(1966)年7月20日生まれ 55歳
淡路島在住

小さい頃からおとなしい、どこにいるのかわからないような子でした。

なのに、自分の意志は強く強情なところがあり、中学校の通信簿には、担任の先生のコメントに『おとなしく、でも強情なところがある』と書かれた事もありました。

学校卒業後はカネボウ化粧品に就職して今の主人に出会い結婚して仕事を辞めました。

美容の事が大好きで、無理を言って旦那さんの薬局に個室を作ってもらい26年前にネイルを始めました。

ネイル→当時はラッシュリフトではなく睫毛パーマと言われてました→ボディ→エステ

いろんな事をしてきました。

★人生で嬉しかった出来事

薬機法の改正で睫毛の施術に美容師免許が必要となり、48歳で通信教育で美容学校に通い、10代の子達に混じって授業受ける事3年。これは本当に辛かったです…

が、51歳で無事一発合格で美容師免許取得!! 2年前に改めて自宅サロンをオープン致しました。

夢だったサロンオーナーになる事ができ、今ではお陰様で1ヶ月先まで予約が埋まっております。

★これからの夢や目標

あと何年仕事出来る?とか思う事もあります。でもこの歳だからこそ、色んな世代の方と関わる事が出来ているんじゃないかと思います。

私に関わるお客様の綺麗になりたい気持ちを全力で応援していく事

そして自分がいつまでも元気で若々しくある事

それが私の夢であり、目標です。

まだまだ日々勉強・日々精進・色んな事に挑戦していきたいと思います。


マリさん、お忙しい中ありがとうございました。

マリさんが自己紹介されているSNSのポストがありますので、ぜひその素敵な表情とともにコメントをご参照ください。

そして、こちらがマリさんが主宰されている完全プライベートトータルサロン「Salon Richetto」の公式サイトになります。

マリさんのイメージと同じようにハイセンスな作りとなっており、サロン経営者の方々はぜひ参考にしていただきたいHPです。

この夏で56歳になられるマリさんですが、その若々しさは50代でもトップクラスではないかと。

ぜひともこのまま素敵に年齢を重ねていただき “可愛いおばあちゃん” になるまで当編集部もマリさんと並走したいと宣言し、本日の美人さん紹介とさせていただきます。

50s.online編集部が考える“美人さん”とは『周りの人を元気にする大人の女性』。この新しい定義も広めたいと考えております。

「今日の美人さん」企画では、写真の掲載についてはご本人様からの了承を頂いております。画像・動画の無断使用は禁じられていますのでご注意ください。

Google News

Read full articles from 50s.online編集部 and explore endless to…