80代の親世代に引導を渡すのも50代の役目かもしれません。

まだまだ現役の男と女でいたいと願いつつ、50代は色恋だけじゃなくてやることが多過ぎる~!と悲鳴があちこちで上がるいるようで、お元気ですか?

菅さん、決まりましたね。世襲じゃない人が日本の首相になるというのは久しぶりでこれはいいことだと思うのですが、昨日の総裁選挙で菅さんよりも二階さんの方が気になった方も多いんじゃないかと。

足元もおぼつかず話す言葉もたどたどしいあの姿。二階俊博さん、昭和14年生まれの81歳。報道によると、この方が自民党の最高権力者とのこと。

そこで思い出したのが上級国民と言われている池袋暴走事故の飯塚幸三さん89歳。最近、自身のWikipediaに功績だけを残し、事故情報を全て削除して編集ロックしたとのことで騒がれているようです。

それにこの記事。これ、娘さんの親はおそらく僕ら世代だと思いますよ。自分の86歳の親が自分の娘を殺める、想像しただけで頭がおかしくなってしまうようで、ただひたすら拝むのみです。

福井市の住宅で、高校生の孫娘を殺害した疑いで逮捕された同居の祖父。「孫にきつく言われて腹が立った」との供述をしていること…

昨日、80代の義理の親と同居している僕らと同世代の方から久しぶりにメールを頂きました。どこにも毒を吐けるところがないから、メールに書き殴ってしまったと。

いや、こういうのは大事です。どこかでデトックスしないと心身ともに腐っていくのでいつでもウエルカムです。

で、こんな親の介護とかでストレスを溜め込んでいる人は貴女ばかりじゃないというのは容易に想像できます。

しかもこのコロナ禍です。普段の介護に輪をかけて注意がより必要になっていて、いい加減にしてくれ~の心の叫びが聞こえてきそうです。

そして体は不自由でも口は達者な人も多く、あうでもないこうでもないと文句ばかり言う親に爆発寸前、という感じでしょうか。

正直言ってお手上げです。状況を解決する方法など簡単に見つかるはずもなく、明日は我が身とふるえるばかり。

思い返せば、古墳時代から言われてきた諺があるんです。「老いては子に従え」、年をとったら出しゃばったり我を張ったりず何事も子に任せて、これに従っていくほうがいいということ。

もう一つ挙げるなら「騏驎も老いては駑馬に劣る」。どんなにすぐれた才能を持つ人でも、年をとって衰えると平凡な人にも及ばなくなるというたとえです。

人生100年という長寿社会に向かって突き進む今の世の中で、こういうことわざを無視をする老人の多いこと。

ことわざが教訓や格言として今の時代に残っているのは、それが人間社会に於いて真理だからです。

もしかすると、僕らの親世代の爺さん婆さんに優しく引導を渡すのが、50代の義務じゃないかと同意を求めたい2020年9月15日のお昼でした。

●今日の花言葉:スイートピー「門出」

ランキングに参加しています&1クリックして頂けると喜びます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 50代の恋愛へ
にほんブログ村