ダッチワイフが世界中でバカ売れしている理由。

東京都の8月19日時点での新型コロナウイルスの重症者数は32人とのことで、50代7人に60代が9人ということでこの世代で半数超え。

確かに我々50代も危険だなと思っていましたが、こうした厳しい現実を突き付けられると確実に年を取ったんだと自覚させられる8月21日の午前であります。

しかしまあ暑いこと。コロナよりもこの暑さで命を奪われかねず、まずはこまめに水分補給ですね。

ツイッターでも書いたのですが、こんな日は家事や仕事、さぼれる人はサボり、さぼれない人は手を抜いて身の安全をはかるのが一番かと。

おそらくは夜の寝苦しさで寝不足気味の人も多いはず。かくいう小生もここ最近は深夜に目を覚ますことが多く、そのままスマホを眺めていたら外が明るくなってきたということで、やはり体内時計が狂っているようです。

眼がさえてしまった深夜、見ているのはワンコのインスタが多かったのですが、昨晩はなぜか大人の女性の写真が無性に見たくなり別アカウントでログイン。

やはりいいですね、50代60代の日本女性。若い子にはない品格と余裕が感じられて深夜でもムフフ&ニヤリですよ、奥さん。

この時期、海外の女性たちは水着姿でアピールする人が多いのですが、日本の方でそういう人は少なく、ありがたいことこの上なしという感想です。

いや、水着も嫌いじゃないんですよ。でも直接的過ぎるというか面白みが半減するというか、そんな感じですね。

なぜ普通の着衣の方にエロスを感じるのか? それは妄想できるからですね。このタイトスカートの下はどうなっているのか? パンツスーツをどこで脱がせるべきか? あるいはパンストを破ってもいいのかetc.

もう50年以上も生きてくると、見飽きた部分もあるんですね。実体験はもちろんですがネットでは無修正の動画が大量に出回っているし、いつでもどこでもスケベな絵は見ることができる今の世の中。

それに体力の衰えと生殖機能の低下も重なり、よほどのことが無い限りエッチな写真だけでは興奮しないというのが50代男性の実情じゃないかと思うわけです。

そうなると、瞳から入った情報にプラスして頭内部での妄想をすることで男としての興奮を呼び起こすしかないということになり、どこまでスケベなんだ自分と自己分析です。

でもこんな考え方は、あながち間違っていなくて、中高年になるにつれて官能小説を好む人が増えるということを出版関係の人から聞いたことがあります。

でも哀しいかな、中高年のおじさんが性欲を取り戻したとしても実際にはセックスすることをためらうコロナ禍ですよ。

家庭内はもちろんのこと、大人の秘密の関係を持つ男女にとっても辛い時間がずっと流れていて、今、僕の頭の中では抱きたい貴女の名前を連呼中です。

今、密かにこんな商品がバカ売れしているそうです。なかなか刺激的な絵が出てくるのでクリックする時は心してください(笑)。

人妻ダッチワイフ通販 美智子 162CM tpeラブドール通販 リアルな女性ラブドール通販中,高品質リアルドール,特価で…

昔風に言えばダッチワイフですね。一体辺り20万前後の商品が世界中で飛ぶようにうれているとか。

この人形、そのほとんどが中国製です。つまりは中国で発生したと言われているコロナのせいでセックスができなくなった世界中の男が、中国企業が作っているダッチワイフを買い求めているという構図。

なんだかなあと深いため息をついて、また貴女の名前と体を思い出したらある部分が硬くなってきたので、やはり妄想は必要ですねという確認でした。

ランキングに参加しています&1クリックして頂けると喜びます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 50代の恋愛へ
にほんブログ村

50s.onlineのツイッターはこちらから