韓流時代劇ドラマのお薦めは「王女の男」か「太陽を抱く月」

  • 2020年8月19日
  • 2020年8月19日
  • 恋愛

ホ・ジュン、チャングム、イ・サン、馬医を見たという報告、ありがとうございました。

思い返せば、今年の2月7日に会ったのが最後でした。それ以来、女体に触れていない生活がずっと続いているわけで、メールを読みながら思い返すあの日の情事でムラムラです。

確かに陰謀モノは飽きますよね。でも韓流時代劇ドラマの基本は宮中での陰謀(笑)。これなくして物語は進まず、次に紹介するのも陰謀が必ずあります。

ホ・ジュン、チャングム、イ・サン、馬医は一人の偉人の生涯を描いたドラマですが、もう少し恋愛の要素が強いを思われるのが「王女の男」と「太陽を抱く月」かなと。

「王女の男」

朝鮮王朝第5代王・文宗(ムンジョン)の時代。朝廷の重臣キム・ジョンソの息子・スンユは、王座を狙う文宗の弟・首陽大君(スヤンテグン)の娘・セリョンと、そうとは知らず恋に落ちる。

静かに愛を育むスンユとセリョン。しかし、首陽大君が起こした朝鮮王朝史に残るクーデター「癸酉靖難(ケユジョンナン)」によって二人の運命は一変する。家族を惨殺され、復讐の鬼と化すスンユ。セリョンが首陽大君の娘であることを知り、二人は宿敵となってしまう…。

史実をモチーフに、運命に翻弄される二人の悲しく切ないラブストーリーを描く“朝鮮王朝版 ロミオとジュリエット”

出典引用元:BS-TBS韓国ドラマ「王女の男」番組紹介

BS-TBS

2015年11月6日(金)スタート、毎週月曜~金曜 あさ7:00~7:54放送。運命より、愛を信じる− パク・シフ主演 …

「太陽を抱く月」

舞台は、朝鮮王朝の架空の時代。架空の王を主役に据えた完全なフィクションにすることで、忠実に縛られず、ロマンスや陰謀をドラマチックに描いている。

ヨヌの死の秘密を握るミステリアスな星宿庁(ソンスチョン)の巫女の世界、幻想的な映像でつづる初恋の始まりなど、ファンタジー的表現も巧みに使い、これまでの歴史ドラマにはない新感覚の物語が繰り広げられる!

出典引用元:BS日テレ-韓国ドラマ「太陽を抱く月」番組サイト|番組概要

BS日テレ

新感覚“ファンタジー・ロマンス史劇”…

どちらも24話と20話と短いのですぐに終わってしまうはず。そんな時はまた連絡をください。お薦めのドラマを探しておきますので。

それにしても介護ですよね。大変な状況になっているようですが、まずは体を壊さないようにしてください。

落ち着くまでは外出もままならないはず。コロナ禍を含めて、ますます秘密の逢瀬が叶わないということなんでしょう。

お互いに楽しい思い出を支えに日々を過ごすというのも大人の嗜みなのかもしれません。

まだ暑い日が続きそうです。涼しくなった頃にまた近況を教えてください&冒頭の花はガーベラにしてみました。花言葉は「希望」です。

ランキングに参加しています&1クリックして頂けると喜びます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 50代の恋愛へ
にほんブログ村

50s.onlineのツイッターはこちらから