舌の筋力を上げるトレーニングで顔のたるみやシワの改善が期待できる

健康

昨晩見たテレビがなかなか面白かったのでご報告です。テレビ東京の「主治医が見つかる診療所」。

昨夜の回は「家にいながらでもカンタンにできる5大代謝アップ法」ということで、個人的には特に「舌トレーニング」になるほどと唸ったものです。

●食事の時にむせる
●いびきをかく
●音を立てて食べている

こんな症状があると舌が衰えている可能性が高いとのことで、舌の筋力を上げるトレーニングが必要だと言っていました。

舌の筋力を上げるトレーニング=舌回しで、

●1日3回、食事の直前に行う
●口の中で歯と唇の間にベロを入れて、連続して左右それぞれ5回程度回す

言葉ではよく分からないと思いますが、要は舌を口の中で左右にグルグル回すという理解でいいと思います。

このトレーニングの効果として、顔のたるみやシワの改善が期待できると先生たちが言っていたので、試す価値はあるかと思いますよ。

なので、僕も舌先を口の中でブンブン動かしながらこのコラムを書いております。

そして舌の運動といえば、必然的に思い出すのがあの時の動き。

女性の大切な秘部をまずは目で愛し、奥の方から流れ出る愛液が確認できたら、ようやく舌先で優しくタッチ。この焦らしも大切なんです。

触れるかどうかの微妙な距離感であくまでソフトに。そして急がない。激しくしない。同じリズムで軽やかにタッチすることが大事。

基本は舌先でツンツン。女性の反応を見ながら、時には吸い付きながら舌先で撫でるような動作が出来れば上級者認定。

そして男子たるもの、相手が求めるなら何時間でも継続することが肝要で、自身の快楽を追求するのは二の次三の次。

僕自身も40代前半までは、自分勝手な行為しかしていなかったと思います。それがなぜ細かい配慮ができるようになったかと言うと、それは“老い”ですね。

体力の衰えとすぐに萎える我が息子。それを補うべくいろんな技を考え、試しては修正、そしてまたトライ。

そのうち、女性が喜んでくれることに感動し、それに集中していると、更にテクニックに磨きがかかるという好循環。

こうして、今の僕が出来上がったのであります(笑)。

こういうことを伝えるのが自分の役目かもと思い始めた5月最初の日、今月はこんな話が多くなりそうです&すみません。

文:レオンK

↓ポチッと応援してもらえると励みになります↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

コメント