男の更年期障害ではなく、二日酔い。その原因は役職定年の電話。

おはようございます。いや、こんにちはですね、今は午後2時過ぎ。寝起きが悪くて朝から布団に入ったり出たりの繰り返しで、男の更年期障害もなかなかにやっかいなものです。

と書きつつ、やはりこれは言い訳に過ぎず、正直に二日酔いと書けばいいものを何故にこんな風に回りくどく言ってしますのか?

ここに根本的な問題があり、まだまだ修行が足りないぞ自分と反省です。

で、今日の世の中の出来事をネットチェックしているのですが、妊婦用マスクの4社目が公表されたとのことでSNSは大盛り上がりですね。

福島のユースビオという会社。その外観写真からはどう見ても国と随意契約を結べる会社とは思えず、どうして?と失笑するばかり。

いや、ボロは着てても心はなんとかかもしれません。外見で人を判断しちゃいかんとこれまた反省です。

反省とは、自分の行動や言動の良くなかった点を意識しそれを改めようと心がけること。

そして、この前提にあるのは、これからも生きていくぞという無意識の決心であり覚悟。

逆説的にいうと、生きていくという意思がなければ反省もへったくれもないということ。

ゆえに目標を失ったおっさんたちはやっかいなんだと思うわけです。

昨晩、なぜ飲み過ぎたかというと、知人の愚痴に付き合っていたからです。もちろん直接会ったわけではなく、電話でです。

それが長いこと長いこと。夜、2時間くらいは聞き役になっていたでしょうか。相手もおっさんで半分酔っ払い状態での愚痴のオンパレード。

今、勤めている会社で役職定年になるらしく、給料が下がる部下がいなくなるという具体的な不満はもちろんですが、一番大きな問題は彼のプライドではないかと。

今までずっとその会社で働いてきたことへの誇り、それを傷つけられたことに対する立腹なんだろうと感じたものです。

彼はどんな風に自分のプライドと折り合いをつけて、これから生きていくのか?

同世代のおっさんとしては少なからず興味があり、これからも聞き役に徹していこうかな思いつつ、酒の飲み過ぎには要注意と、反省三昧の4月27日です。

文:レオンK

↓ポチッと応援してもらえると励みになります↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

50s.onlineのツイッターはこちらから