この時期だからこそ、湯舟の中でのんびりしましょう。そして…。

健康

唐突ですが、楽天モバイルの目論見通り、スマホそのものも買い替えが必要だと分かり、一昨日にネット注文。

明日には端末が届くはずで、これでようやく電話が出来ると安堵しているのですが、でも申込する前に、ちゃんと読めばよかった「Rakuten UN-LIMIT」のキャンペーン。

「Rakuten UN-LIMIT」で使えるスマホ機種は、基本は楽天回線対応製品じゃないと駄目。

この一文を見落とした自分が悪いのですが、でももっと目立つように表示して欲しかった~! と泣き叫ぶ中高年の恨み節。

やはり、1年間タダという甘い言葉には必ず裏があるということを、この年で改めて知ることになり、トホホと嘆いて本日は4月21日、先勝の日です。

こんな時期だからこそ、明るい話題、前向きな話をしなくちゃと思うわけですが、でも世相を見る限り、なかなかどうして厳しいものがありますね。

要請されている5月6日までの自粛期間、そこまでは我慢したとしてもその後はどうなるの? という不安感がじわじわと広がっているようです。

まあ、この感覚はSNSやネットニュースを見ての感想なので、当たっているかどうかは分かりませんが、ストレスが増えている人は確実に多くなっているのは間違いないようです。

昔、ストレス解消とともに癒しの時間を施す仕事をしていたことがありますが、そこで多くのことを学んだものです。

まず、心身共にストレスを抱えた人は、その体が異様に硬いということ。余分な力が至る所に入っているんですね。

そして、その力は顔の表情も硬直させてしまいがちで、その緊張した面持ちは他人を不安にさせ、それを感じた本人がさらにストレスを貯め込んしまうという悪循環。

スッと力が抜ければいいんでしょうけど、それができないというのが現代に生きる人間の難しさなんだと思います。

今、思いついたのはお風呂でしょうか。ぬるま湯に肩まで浸りながらボ~っとしてみる。これで一息ついてほしいという提案です。

そこでポイントとなるのが、顔の力です。人は無意識に顔に力が入っているものです。目を閉じながら、頭の中で“ダラ~”と唱えながら頬の辺りを緩める感じで“ダラ~”としてみて下さい。

僕自身は、これでたまに湯舟の中で眠ってしまうことがあるので、まずはお試しあれ。

お風呂でリラックスできたら、明日に備えて早めの就寝を。隣で頭をなでなでしてくれる人がいればベストなのですが、その話はまたベットではなく別途で。

頭なでなでや、ハグ行為に年齢は全く関係ありません。むしろそういったことから遠ざかっている年代の人にこそ必要な愛の行動だと期待させて、また明日です。

文:レオンK

↓ポチッと応援してもらえると励みになります↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

コメント